街角散歩

« 今年最後の桜 | メイン | 箱庭ワールド »

2006年4月 6日

菜の花畑

菜の花畑

毎日出勤しているビルの隣に巨大な公園があります。それは浜離宮。うちのビルの25階に食堂があって、よくそこで食事をとるのですが、眼下に見える浜離宮が前々から気になっていたのです。というのも、やたらと広い上に、自然がいっぱいの場所なのです。つい先日までは満開の花を咲かせる桜が、所々でポッと明るい姿を見せていました。「これはぜひ行かねば!」と思い、勢いだけでホントに行ってみました。

浜離宮に行くのは初めてだったのですが、すごくキレイな場所ですね。大都会の谷間にこれだけの自然があるのって不思議な感じですよ。そんな自然の風景からふと顔を上げると、すぐ後ろには汐留の巨大なビル群が立ち並んでいる光景がまたおもしろいんですよね。なんとなくニューヨークのセントラルパークのようなイメージなのですよ。いや、ちょっとカッコつけました。セントラルパークなんて行ったことないです。あくまで「そういう雰囲気」と思っただけです。

僕が訪れたときは桜が満開。すごくキレイだったのですが、それよりも何よりもビックリしたのは広大な菜の花畑。一面に広がる菜の花畑は壮観でしたねぇ。僕は植物をあまり撮影しないのですが、このときばかりは撮りまくっちゃいました。ちなみに写真に写っている方は、知り合いでも何でもありません。菜の花畑だけを撮影すると単調になりそうだったので、そのへんにいた人をフレームに入れこんで勝手に撮りました。でもこの人のように写真を撮っている人は多かったですよ。しかも僕がいたのは夕方の時間帯。黄色い菜の花が夕日に照らされて薄いオレンジ色に見える光景は、それはそれはキレイでした。

公園には桜や菜の花以外にもいろんな草木があって、四季を通じて楽しめるような感じでした。ぜひまた違う季節にも訪れてみたいものです。

アップロード日時 : 2006年4月 6日 00:38    撮影場所 : [ 中央区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 浜離宮恩賜庭園
撮影日時 2006年3月31日 16:46
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/1250秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 70mm
絞り f/2.8

関連写真

親しみの色調 丘の上の夕焼け 散りゆく季節の桜吹雪 花の寿命 日本有数の花見会場 陽の当たる桜花 寒中の暖色 不意うち春景色

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0