街角散歩

« 菜の花畑 | メイン | 巨大ビル »

2006年4月 7日

箱庭ワールド

箱庭ワールド

今日もまた浜離宮です。今回は全景をアップします。しかしこの写真、またしてもアレです。前に都庁の屋上から撮影した写真と同じく、ミニチュア風にしてみました。

というのも、そもそも高いところから見た風景というのは、自分の目で見るには楽しいのですが、写真として見るにはよほど狙いが定まってないと単調でおもしろくないのですよ。というわけで、ひと味加えるためにミニチュア処理をほどこしちゃいました。

菜の花の写真を撮りに行った日、浜離宮だけでなく汐留の風景も何枚か撮影していたのです。その中の一枚が今回の写真です。画面左側に見える黄色いエリアが菜の花畑です。所々ピンク色に染まっているのは桜です。サイズの感覚がわかりにくいかもしれませんが、例えば菜の花畑の横にある木なんかは、実物を見ると「かなりの巨木」の部類に入る木だったりします。

ちなみにこの写真は、昨日の日記で書いた「25階の食堂」よりもさらに高い場所からの撮影です。これは電通汐留ビルディングの46階から見た光景です。地上200メートルもの高さから見ると、浜離宮もまるで箱庭です。すごくいい景色がよかったです。ちなみに電通のビルの46階はレストランフロアになっているので誰でも入ることができます。近隣の方は一度訪れてみてはいかがでしょう?東京湾を一望できるスカイビューを楽しみながらのランチタイムなんてかなりゴージャスな感じがしませんか?

アップロード日時 : 2006年4月 7日 01:31    撮影場所 : [ 港区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 カレッタ汐留47階から浜離宮恩賜庭園を臨む
撮影日時 2006年3月31日 17:21
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/20秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 24mm
絞り f/8.0

関連写真

丘の上の夕焼け 未完の道路計画 夕刻の闇空 夕刻のやすらぎ 夕暮れの街並み 夜光の凝縮 悪天候の切れ間 全面の眺望

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0