街角散歩

« 夕暮れ時の砂浜 | メイン | 近所の穴場 »

2006年4月 9日

カラスの行水

カラスの行水

2月の上旬、用事があって京都に行ってきました。京都まで行くんだったら写真を撮らないわけにはいかないと思い、足を向けたのは下鴨神社。広大な敷地の中に、京都市街地では唯一とも言える平安時代以前からの原生林が今も残っています。その名も「糺ノ森」。「ただすのもり」と読みます。

鬱蒼とした木々の中、細い小川が流れるこの森は、マイナスイオンが充満しているのかすごく癒される空間でした。京都の数ある名所旧跡の中でも僕のお気に入りの場所の一つです。当然のことながら世界遺産に登録されている場所です。京都に行く機会があったらぜひ一度のぞいてみてください。

アップロード日時 : 2006年4月 9日 17:28    撮影場所 : [ 京都 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 下鴨神社 糺ノ森
撮影日時 2006年2月 5日 09:40
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/30秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 70mm
絞り f/4.0

関連写真

街灯が照らす水流 晩秋の紅葉渓谷 川面に降り注ぐ雪 まだら明かりの空 さくらフワリ 夜の鴨川 河原のくつろぎ 深夜の渡月橋

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0