街角散歩

« 台場の釣り人 | メイン | 凍りついた時間 »

2006年5月 2日

旅の支度

旅の支度

今夜からいよいよ撮影旅行です。今のうちに荷物の準備を済ませておきます。3泊4日も撮影に費やすとなると、普段持ち歩いている道具だけではまかなえなくなる可能性があるため、万全の準備を整えなければなりません。撮影機材以外でバックに詰め込んでいるものは...

・音楽プレーヤー
・携帯充電器
・ペンライト
・方位磁針
・ビニールテープ
・ガムテープ
・メジャー
・十徳ナイフ
・ピアノ線
・ペンチ
・綿棒
・エタノール
・手袋
・軍手
・傘
・レインコート
・リュックサック
・トレッキングシューズ
・車用電源アダプター
・電池たくさん
・着替えたくさん

怪しさ大爆発ですね。でもこれらは全部普通に使うものなのです。車での長旅なので、音楽は必需品です。大音量で音楽を聴きながら田園風景の中を疾走します。ペンライトは夜中の撮影では必須のアイテムです。一筋の光もないような場所で撮影することがときどきあるのですが、そんなときペンライトがないとカメラの絞り値やシャッタースピードが全く見えず、確認すらできないのです。方位磁針は太陽の方向を知る上で重要です。太陽の方角や高さで撮りたいもののイメージが全く変わってきます。エタノールはカメラとレンズの整備用です。中でも最も重要なのは車用電源アダプターです。これがないと何もできません。いわゆるシガーソケットに差し込んで家庭用電源コンセントに変換する機械です。僕の機材はカメラからしてデジタルなので、バッテリーが切れてしまったら何もできないのです。移動中は随時充電をし続けなければならないのです。

去年の夏、5泊6日で長野旅行に出かけたとき、山に登るというのにリュックサックを持っていき忘れて困ったことがありました。そのときは途中で立ち寄った白馬のキャンプ用品店で安めのものを急遽購入して難を逃れました。今回も登山とまではいかないまでも、山道をそれなりに歩くことが予想されます。そのため、リュックは必要なのです。なんてことを考えていると、けっこうな荷物になってきます。おそらくどこかの街道で検問か何かにひっかかって荷物検査なんかされた日にはソッコーで連行されちゃいますね。

ちなみに、頻繁にこんな撮影旅行に出ているようですが、実はこれが3回目なのです。思い起こしてみると...

・2003年夏 2泊3日能登半島一週の旅
・2005年夏 5泊6日長野県一週の旅

かつて大規模な撮影旅行はこの2回しか行ってなかったのです。というのも、前職ではまとまった休みをとることもできず、なかなか写真撮影だけの理由で遠出することができなかったのです。ちょこまかと1泊2日ぐらいで出かける旅はあっても、それはあまり大規模ではないので省略しました。

2003年の能登半島一週の旅は相当な強行軍でした。朝一番で東京を出発して関越自動車道に乗り、途中で上信越自動車道へ。新潟の糸魚川で高速を降りて写真を撮りながら一般道をひたすら石川県方面へ向かい、日付の変わる0:00ちょうどに目的地の輪島に到着。翌日は輪島界隈の海岸線をブラブラして、能登半島をぐるりとまわりながら夜のうちに白川郷まで移動。翌朝、白川郷をゆっくり見て昼にはもう出発。東海北陸自動車道で岐阜まで移動し、東名高速に乗り換えて夜には東京に戻ってきてました。ほとんど移動しっぱなしの旅だったような記憶があります。しかも残念なことにことのき撮影した写真はハードディスクのクラッシュにより全て消えてしまったんですよね。無念きわまりない話ですよ。

そして2005年の旅は前回の反省を生かし、ゆっくり見てまわれるようにたっぷり時間を割きました。しかし宿も何も決めず、全部車中泊の行き当たりバッタリの旅は意外と疲れるんですよね。もはや30代にさしかかろうとしていた時期にこんなノープランすぎる旅は想像以上にヘビーでした。ホントは最終日に富士山に登ろうとしていたのですが、あまりにも疲れ果ててしまい、途中で行き倒れること確実だったので、断念してしまいました。

ということで、今回は3泊4日という現実感ある日程を組んでみました。果たしてこの選択が吉と出るか凶と出るか。

ちなみに今回の写真は去年の長野県一周の旅のときに撮影したものです。写っているトンネルは「いま、会いにゆきます」のロケ地になった場所で、劇中何度も出てきたシーンなので見覚えのある方もいるかもしれません。今回はこのような映画のロケ地をまわる予定はありませんが、けっこういい雰囲気の場所をまわれるような気がしています。写真のアップを楽しみにしててくださいね。

アップロード日時 : 2006年5月 2日 17:36    撮影場所 : [ 山梨 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 JR八ヶ岳高原線 甲斐大泉と甲斐小泉の間
撮影日時 2005年8月11日 15:58
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム プログラムAE
露出補正 -2/3EV
露出時間 1/25秒
レンズ情報
レンズ EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM
焦点距離 28mm
絞り f/3.5

関連写真

寺の石段 河原のくつろぎ 古都の軒先 アヒルの視線 軒下の一角 お堂の献花 コケと枯葉 木魚と座布団

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0