街角散歩

« 花火師の演出 | メイン | 幾重もの閃光 »

2006年7月31日

梅雨明けの青空

梅雨明けの青空

ついに梅雨明け宣言が出たようです。昨日に続き今日も気持ちいい夏晴れ。日中は歩いているだけで汗ばむ陽気となりました。そんな中、今日は銀座を訪れました。

これまで都内のあらゆる所を訪れ写真を撮りまくり続け、最近は若干の行き尽くした感が出ていたのですが、なぜだかこれまでカメラを持って銀座を訪れたことはありませんでした。そもそも銀座は最近でこそ訪れることが少なくなったものの、以前、茅場町にある会社に勤めていたときは頻繁に訪れる街の一つでした。おそらく自分の中ではあまりにも慣れ親しみすぎていたため、撮影対象として思い浮かべにくくなっていたのかもしれません。

というわけで今日の写真は銀座四丁目の交差点です。雲一つ浮かんでいない、すごく気持ちのいい空でした。日曜日の中央通りは歩行者専用になっているため、ぐるぐる歩きまわりながら夏っぽい風景を撮りまくりました。今日の写真は、今後折りにふれてちょこちょこアップします。

アップロード日時 : 2006年7月31日 00:59    撮影場所 : [ 中央区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 銀座四丁目交差点
撮影日時 2006年7月30日 15:04
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/640秒
レンズ情報
レンズ EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
焦点距離 10mm
絞り f/8.0

関連写真

天頂の眩しさ 日没のバリエーション 頭上の別世界 濃紺の秋空 初秋午後の河原 鱗雲の切れ間 真夏の海岸 空の先取り

コメント

あぁ、よく夏のニュースの最初のカットに使われる暑そう〜な写真だねぇ;;

歩き慣れた道もファインダーを通すと違って見えるよね。
意外と見えてなかったものが見えたりする。
私も近所を息子と散歩するようになってから見つけた風景ってあるよ。
いいカメラを持って歩くのは大変だから(旦那のだし)お見せできないのが残念。

投稿者 ぺろたん : 2006年8月 1日 00:15


そう!見慣れた場所もファインダーごしに見ると、すごく新鮮に見える瞬間ってあるんだよね。自分一人で歩くときと誰かと一緒に歩くときって、これまた違った景色に見えることもあるしね。おもしろい景色見つけたらケータイカメラでもいいので撮ってみてよ。

投稿者 コーヒー : 2006年8月 1日 01:21


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0