街角散歩

« 観光地への期待感 | メイン | 夏雲の広がり »

2006年8月13日

夕空の軌跡

夕空の軌跡

ついこの間、台風が訪れる前後の夕方、都内では数年に一度見ることができるかできないかの素晴らしい夕焼けが発生しました。その日は多くの方々がその様子を撮影し、ブログやSNSなどにアップしているのを見ました。

日々、移りゆく季節の様子を撮影し続ける僕は、このような天候イベントを逃さず撮影したいところなのですが、残念ながら当日は夕方から夜にいたるまで会議が行われていたため、夕焼けの様子を見ることすらできませんでした。無念きわまりない話なのですが、冷静に考えてみたら平日はカメラを持ち歩いていないので、撮影しようにもできなかったりするわけです。

というわけで、今日は夕焼け写真を撮ろうと思い、池袋のサンシャインに出かけました。昼間は激しい雷雨だったのですが、夕方になると雨もやみ雲がけっこう高い位置まであがっていたので、「これはもしや夕焼けを見ることができるかもしれない!」と思い、出かけることにしたのです。

サンシャイン60の展望台にのぼり西の空を見ると、雲は見事になくなっていて太陽が池袋の街を照らしていました。そもそも夕焼けを撮りに行ったのですが、それよりもむしろ夕方の太陽によってキラキラと輝く街の様子の方が美しく、そちらの風景ばかり撮り続けてしまいました。このあと、太陽が西の端に沈んでからちょっとだけ夕焼け空を見ることができたのですが、先日の夕焼けほど大規模なものにはなりませんでした。とは言ってもせっかくの夕焼けだったのでひとまず写真は撮ってみました。そのときの写真はあらためてアップします。

アップロード日時 : 2006年8月13日 00:52    撮影場所 : [ 豊島区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 サンシャインシティ サンシャイン60 展望台
撮影日時 2006年8月12日 18:13
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -5/3EV
露出時間 1/2000秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 70mm
絞り f/5.0

関連写真

夕刻の闇空 窓辺の夕景 雲間の夕暮れ太陽 視界の変遷 夕暮れ太陽 西方の空模様 雲の切れ間 初日の出シューティング

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0