街角散歩

« 晩春の夕暮れ | メイン | 夕闇の光 »

2007年5月21日

見慣れた異空間

見慣れた異空間

今日はすごく天気がよかったにも関わらず、やることが山積していたためずっと家で作業をやりながら一日を過ごしていました。ようやく外に出たのは夕方。これまた用事があっての外出。いつも出退勤時に歩いている道を足早に歩いているとき、ふと目の端にひっかかるものが飛び込んできて立ち止まってしまいました。

そこにあったのはバラの花。これまでその場所には普通のフェンスしかなかったのですが、いつの間にやらキレイなバラの花が咲き乱れていたのです。さらにその場所の一部分だけに夕刻の斜光線があたり、何やら特別な空間を作り上げているような感じすらしてしまいました。

アップロード日時 : 2007年5月21日 01:25    撮影場所 : [ 世田谷区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 世田谷区弦巻2丁目周辺
撮影日時 2007年5月20日 18:29
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/200秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 48mm
絞り f/2.8

関連写真

道ばたの花 散りゆく季節の桜吹雪 寒中の暖色 不意うち春景色 寒中の春支度 春色の雪中花 つぼみの雪化粧 早春の兆候

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0