街角散歩

« 東空の月 | メイン | 裏通りの郷愁 »

2007年8月18日

夕方の黄金時間

夕方の黄金時間

カメラ片手に街を歩いていると、ときどきハッとする光景を目にすることがあります。それは主に夕刻時。強烈な斜光線が街に降り注ぐ時間帯に、ビルも人も何もかもシルエットに見えることがあります。見慣れた光景でも、この時間帯だけは全く違う風景に早変わり。とても印象的な時間を過ごすことができます。

アップロード日時 : 2007年8月18日 23:24    撮影場所 : [ 中央区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 聖路加ガーデン
撮影日時 2007年5月12日 17:49
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/800秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 51mm
絞り f/2.8

関連写真

花弁の輪郭 枝先の極彩色 地面に伸びる影 吹き抜けの空間 黄金色の沿道 夕暮れの街並み 空と海の煌めき 窓外の眩しさ

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0