街角散歩

« 真夏日の彫像 | メイン | 猛暑の清涼 »

2007年8月24日

夕闇の赤ら雲

夕闇の赤ら雲

山際に沈む太陽。そののちしばらくしてから空に浮かぶ雲が少しずつ赤みを増しはじめました。いわゆる夕焼けの時間。地元にいるときは当然のように見ていた光景ですが、東京で生活しているとなかなか見る機会がありません。旅行で訪れた地方都市でたまたま見かけた夕焼け空。そんな光景がついつい僕の記憶の中にある昔の夕焼け空を思い出させてくれました。

アップロード日時 : 2007年8月24日 00:44    撮影場所 : [ 長崎 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 梅松鶴
撮影日時 2007年8月23日 19:28
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/125秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 24mm
絞り f/3.5

関連写真

晩夏の夕暮れ 夕焼け空の反射 夕闇の信号 夕暮れ空の煙突 夕映えブレード 夕空グラデーション 窓際の夕日 降りかけの帳

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0