街角散歩

« 公園のギター奏者 | メイン | レストランからの眺望 »

2008年5月 4日

路地での遊び方

路地での遊び方

三軒茶屋の路地裏を歩いていたときのこと。アスファルトの地面に「けんけんぱ」の白線が書かれていました。もはや遊び方も忘れてしまいましたが、かなり懐かしい感じがしました。僕は上京して今年で10年になりますが、「けんけんぱ」の白線は初めて見ました。思い起こせば子ども時代、どこに行ってもこういうのが地面に書かれていたような気がします。東京の子どもたちも地方の子供たちと同様「けんけんぱ」で遊んでいるのかと思うと、ちょっと親近感を覚えてしまいました。

ちなみにこの「けんけんぱ」という遊び、地面にチョークで輪を書いて、その中を片足や両足で跳んでいくわけですが、確か石やら何やらを投げていたような記憶もあります。ただ、石をどのように使っていたのか全く記憶にないのでウェブで調べてみました。するとですね、ちゃんと見つかりました。インターネットの世界は広いもので、けんけんぱの遊び方までもしっかり網羅されていました。

・「けんけんぱ」の遊び方(外部サイト)

このサイトの遊び方を見て「あ!そうだった」と思い出せる部分もあれば「そんなんだっけ?」ともはや記憶からも消え去っている部分もあるのですが、なんとなくイメージはわきました。この他にも「ハンカチ落とし」や「おしくらまんじゅう」みたいな昔ながらの遊びはまだまだたくさんあります。こういった遊びも今の世に残っているのか気になるところです。

アップロード日時 : 2008年5月 4日 21:10    撮影場所 : [ 世田谷区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 三軒茶屋2丁目周辺の路地
撮影日時 2008年5月 3日 16:36
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/60秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 70mm
絞り f/2.8

関連写真

駅前の建造物 雲間の日食 川辺の桜 駅の雪装飾 板間の斜光線 広場の降雪 線路の積雪 初夏の参道

コメント

すてきな写真ですね^^
実際に地面に輪を描いてけんけんぱした経験はないのですが、なぜか懐かしい感じがします。日本人の原風景ってこういう感じなんでしょうね。

投稿者 はにやん : 2008年5月 5日 17:20


>はにやんさん
まさに日本の原風景って感じがしますね。
こういう風景、田舎に行けば今でも普通に見られるのかもしれませんが、
東京でコレを目にしたことがけっこうな驚きでした。

投稿者 コーヒー : 2008年5月12日 00:11


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0