街角散歩

« 日だまりのビール箱 | メイン | 勝手口跡の木板 »

2009年3月 6日

神秘的な蝋燭灯り

神秘的な蝋燭灯り

西日暮里の諏方神社で見かけた光景。山手線の日暮里駅と西日暮里駅の間に位置するこの神社、境内には背の高い木々が生い茂り、昼間でも涼しく薄暗い静謐な雰囲気ただよう場所です。そんな諏方神社の本殿は境内の広さと比べると思いのほかちっぽけで小規模なもの。普段は人影も見えず、ただ静かにたたずんでいるだけでした。ところが、今回この本殿に人がいるのを初めて見かけました。

中ではイスに座る男女が神官から祈祷を受けている様子。神官の正面、窓の外から昼間の光が差し込んでくる中、それでも本殿の中は多少薄暗い状態。そんな中、御簾の奥に広がる蝋燭状の照明が神秘的な空間を演出しているように感じられました。

アップロード日時 : 2009年3月 6日 00:39    撮影場所 : [ 荒川区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 諏方神社 本殿
撮影日時 2009年2月 8日 15:32
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 400
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1EV
露出時間 1/20秒
レンズ情報
レンズ EF24-105mm F4L IS USM
焦点距離 105mm
絞り f/4.0

関連写真

境内の鳥居 喧噪の中の静寂 線路脇の眺望 寺の一本道 対岸の客船 レンガの風合い 空色の運河 桟橋の屋上

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0