街角散歩

« 一面の落花 | メイン | 街中の梅花 »

2010年3月 6日

半円形の地下空間

半円形の地下空間

中野坂上交差点から地下鉄に乗ろうと思って地下に降りてきたところで、今日の写真のような場所がありました。半円形のアトリウムの造形がとても美しくて、思わず写真に撮ってしまいました。

アップロード日時 : 2010年3月 6日 23:54    撮影場所 : [ 中野区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 中野坂上交差点の地下
撮影日時 2010年2月27日 18:23
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D
フォーマットサイズ
ISO感度 800
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 ±0EV
露出時間 1/30秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 24mm
絞り f/2.8

関連写真

テレビ業界の人々 闇夜の階段 路地裏の坂道 探し求めた風景 シリーズ「宵」-街灯が照らす景色- 光の階段 薄暗い石段 夜空の高さ

コメント

美しいデザインですね。
カメラを片手に持って歩いてみると、街中には美しいデザインが溢れていることに気がつきそうですね。

ところで、コーヒー様は、写真はいつ頃から始められましたか?どちらかの写真教室に通われましたか?それとも独学でしょうか?

だんだん写真を見ているだけではなく、撮ってみたくなってきました。今は人物より、自然を撮りたいと思ってます。まったくのド素人なので、まずは最初に基本的なことを学ぶため教室に行くか、もしくはとりあえずひたすら気の向くまま撮ってみるか・・・第一にカメラの入手から始めないといけませんが・・・

もし良ければ、いろいろと教えていただいてもよろしいでしょうか?

いきなり厚かましいお願いをしまして、すみません。

投稿者 のんのん : 2010年3月 7日 21:19


>のんのんさん
街中を歩いていると、ときにハッとするような光景を目にすることがあるんですよね。そういうときカメラを持ってないととても悔しい気持ちになったりすることがあります。僕が一眼レフカメラを使い始めたのは2004年からです。本格的に写真を撮り始めたのは2005年の夏ごろからです。写真の基礎知識は全くなかったので全て独学、といいますか自己流です。もともとテレビなど映像の仕事をしていたので、写真という静止画の世界へも入っていきやすかったのかもしれないです。ただ、今になって写真教室に興味が出てきてます。テクニックを学ぶこといろもむしろ、プロの目による感想を聞きたいという気持ちの方が強いです。それはさておき、最近カメラもかなり安くなってますので、まずは買ってみて、心おもむくままに撮ってみてはいかがでしょう。たくさん撮っていく中で自分のイメージと実際に撮影された写真とのギャップが出てくると思うんです。そういうタイミングで写真教室の門をたたいてみてはいかがでしょう。前述のとおり僕の写真はあくまでも自己流で的確な回答ができるかわかりませんが、わかる範囲でよろしければいろいろお伝えさせていただきます。

投稿者 コーヒー : 2010年3月 7日 22:34


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0