街角散歩

« 薄雲の遮光 | メイン | 金網越しの歩道 »

2011年11月 4日

庭先のバラ

庭先のバラ

JR中央線西荻窪駅から歩いて善福寺公園へと向かう途中、同潤会西荻窪住宅地の跡地を通りました。先日訪れた砂町の同潤会普通住宅もそうですが、もはや当時の建物は存在していません。しかしながら、街の区画、街路樹として植えられた桜の木などは残っており、往年の面影をしのばせてくれます。

そんな古い街並みの一角で撮影したのが今日の写真。家の庭先に咲いていたバラの花です。この日の天候は小雨、民家の軒先でどこかからか不思議な反射光が差し込む環境下、写真もなぜか色が寒色系に転んでしまいました。一方でこの色転びのおかげで写真全体がミステリアスなテイストに仕上がったように感じます。

アップロード日時 : 2011年11月 4日 00:00    撮影場所 : [ 杉並区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 杉並区善福寺2丁目周辺
撮影日時 2011年10月30日 14:35
カメラ情報
カメラ PENTAX 6x7
フィルム KODAK PROFESSIONAL EKTAR 100
フォーマットサイズ 6x7
ISO感度 100
露出時間 1/125秒
レンズ情報
レンズ Super-Multi-Coated MACRO-TAKUMAR/6x7 135mm F4
焦点距離 135mm
絞り f/4.0

関連写真

庭先の果実 住宅街のアトリエ 陽だまりの花々 木陰のレンガ蔵 水上のポール 運河の小島 日陰の店先 軒先の帽子

コメント

コーヒーさん おはようございます

このミステリアスな画面・・・ PENTAXならではという気がします。でも絶妙な設定ですね。じーっとみてるとどことなく温かい何かを感じます。


投稿者 nonn : 2011年11月 4日 06:57


>nonnさん
フォーカス位置とボケのバランスはこのレンズならではな感じがします。色味がどうしてこうなったのか、撮影した僕自身もよくわからないです(笑)。思わず不思議な雰囲気の写真が撮れました。

投稿者 コーヒー : 2011年11月 5日 00:55


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0