街角散歩

« 裸電球の街灯 | メイン | 夕刻の逆光 »

2011年11月24日

歩道の照明

歩道の照明

先週末の大雨の日、中野の街をグルグル歩きながら写真を撮っていたときのこと。駅の北口で写真を撮り終わって、南口へと移動するためにJR中野駅をくぐる中野通りの歩道を歩いている途中に撮影したのが今日の写真。

薄暗いアンダーパスの歩道を歩いていると、道路向かいの歩道の様子がとても気になって撮影してみました。薄暗い道路、街灯が照らす外壁の模様の様子がとても印象的でした。

アップロード日時 : 2011年11月24日 00:07    撮影場所 : [ 中野区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 JR中野駅アンダーパス 中野通りの歩道
撮影日時 2011年11月19日 14:15
カメラ情報
カメラ Canon EOS-3
フィルム FUJICOLOR NATURA 1600
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 1600
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -2/3EV
露出時間 1/160秒
レンズ情報
レンズ EF24-105mm F4L IS USM
焦点距離 69mm
絞り f/4.0

関連写真

雨中の路地裏 雨中の色彩 石畳の隆起 自転車の影絵 線路沿いの花 道端のつぼみ 木製の外壁 外壁の影絵

コメント

コーヒーさん  おはようございます

1980年後半から2000年くらいにかけて、ハリウッド映画のオープニングを思い出す様な写真ですね。
ダンディな男性がまたよい感じを醸し出していますね。

投稿者 nonn : 2011年11月30日 07:01


>nonnさん
薄暗い歩道と照明の様子が、どこかハードボイルドな感じすら漂わせているように感じられます。確かに映画のオープニングに出てきそうな一角ですね。

投稿者 コーヒー : 2011年11月30日 23:45


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0