街角散歩

« 年の瀬街角 | メイン | 路地の鮮色 »

2012年1月 2日

往年の集合住宅

往年の集合住宅

元旦ではありますが特に普段と変わったことをせず、普通のお休みの日と同じように写真を撮りにでかけました。どこへ行くか全くイメージがわかなかったので、とりあえず電車に乗って移動。東京メトロ千代田線に乗って移動しながら行き先を考えました。

正月なので大きな寺社仏閣がある場所は混雑してそうなので避けたい。という視点で考えると、乗車中の千代田線は沿線にかなりの確率で有名な寺社仏閣があることが発覚。代々木上原から進むと、まずやってくるのが明治神宮。言わずと知れた日本で一番参拝客の多い神社です。その後も乃木坂の乃木神社、赤坂の日吉神社、二重橋前と大手町は皇居の一般参賀、新御茶ノ水は神田明神と湯島聖堂に近い。根津は根津神社、湯島は湯島天神。という具合に、どこまでも続くので、寺社仏閣の途切れる千駄木で電車を降りることにしました。

これまで千駄木で写真を撮るときは、駅から東側、谷中銀座や谷中霊園などをターゲットにすることがほとんどでした。今回はいつもと趣向を変えて駅の西側、北側を重点的に回ってみました。

ということで今日の写真は住宅街の一角に残る古びたアパートです。千駄木から不忍通りに沿って北へ少し、動坂下交差点から東側へ少し入った、文京区と北区の区境あたりを歩いているときに、今日のこの場所へたどり着きました。かなり年季の入ったアパートの様子がとてもインパクト大で、思わずシャッターを切らずにはいられない衝動に駆られてしまいました。

アップロード日時 : 2012年1月 2日 01:41    撮影場所 : [ 北区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 北区 田端1丁目周辺
撮影日時 2012年1月 1日 15:28
カメラ情報
カメラ CONTAX N DIGITAL
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/60秒
レンズ情報
レンズ Vario-Sonnar T* 24-85mm F3.5-4.5N
焦点距離 85mm
絞り f/4.8

関連写真

昭和テイストの路地 冬の参道 住宅街の影絵 窓外への視線 香炉の線香 冬枯れの駅舎 枯木の枝先 枝先の風船

コメント

千駄木か、東京での生活の第一歩を踏み出した地だね。 この写真を見てアップロード2009年1月8日 「街角盛衰」 に雰囲気がよく似ているなあと想起したよ。気持ちが落ち着くなあ。

投稿者 和田町の老人 : 2012年1月 2日 10:04


>和田町の老人さん
住処としていた街だからこそ住んでた当時は気付かないことも多く、いざ離れてみて久しぶりに訪れることで「ここにはこんな場所があるんだ」ということに気づくことって多いような気がします。これまで写真を撮影するために何度も千駄木を訪れましたが、ほとんどは知ってる場所を歩くだけでした。今回あえてあてどなく歩きまわることで、いろんな発見がありました。

ちなみに「街角の盛衰」の写真、言われて気づきましたがほとんど同じ構図とモチーフですね。心の奥のどこかに、こういう光景に惹かれるスイッチみたいなものがあるのかもしれませんね。

投稿者 コーヒー : 2012年1月 3日 00:58


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0