街角散歩

« 通路の外光 | メイン | 寒中の開花 »

2012年2月21日

水滴の凍結

水滴の凍結

全国的に強烈な寒波に見舞われた週末、金曜の夜から土曜の朝にかけてちょっとだけ積雪。土曜の日中は太陽が顔を出しつつも気温は低いままという典型的な冬型の一日でした。

この日は埼京線の十条から京浜東北線の王子までスナップウォーキング。道中、雰囲気のいい静かなお寺を見かけてフラフラーっと中へ。というテンションで訪れたのは地福寺というお寺。敷地はそれほど広くないのですが、生活道路からちょっと離れているためか静寂に包まれていました。

山門の脇には「水琴仏」と名付けられた、いわゆる水琴窟と同種のものが置かれていました。水琴窟と言えば、水を流すと「カラカラ」「キラキラ」と美しい音が響き渡る仕掛け。せっかくなので石と水が奏でる音の響きを聴いてみようと、ひしゃくに手を伸ばした瞬間、水が完全に凍りついていることに気づきました。

この日は朝から気温が低かったからか、昼過ぎのこの時間でも水が凍りついたままでした。水琴窟の音を聴いてみたい、と思いつつも、この氷の装飾を崩してしまうのはもったいない。どうしようか悩んだ結果、音色を聴くのは諦めて、写真だけ撮ってその場を後にしました。

アップロード日時 : 2012年2月21日 00:43    撮影場所 : [ 北区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 地福寺
撮影日時 2012年2月18日 14:33
カメラ情報
カメラ PENTAX 67
フィルム FUJICHROME ASTIA 100F
フォーマットサイズ 6x7
ISO感度 100
露出時間 1/60秒
レンズ情報
レンズ smc PENTAX 67 200mm F4
焦点距離 200mm
絞り f/5.6

関連写真

勝手口の樽 冬の狭路地 盛夏のもみじ 枝先の春色 神社の白壁 早春のほころび ループの木漏れ日 木陰の蝶々

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0