街角散歩

« シルエット・タイム | メイン | 川端の春模様 »

2012年3月25日

水面の花房

水面の花房

小石川後楽園で梅の花を撮影していた日のこと。梅を撮り終えて帰ろうとしていたところ、目の前に現れたのが今日の写真のような場所。

石桶みたいなものの中に水が溜まっていて、中にはツバキの花が房ごと浮かべられていました。木々の枝の隙間から差し込んでくる太陽の光が花房に当たる様子は、まるでスポットライトのようでした。

アップロード日時 : 2012年3月25日 03:07    撮影場所 : [ 文京区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 小石川後楽園
撮影日時 2012年3月20日 13:31
カメラ情報
カメラ Mamiya RB67 Professional SD
フィルム FUJICHROME Velvia 50
フォーマットサイズ 6x7
ISO感度 50
露出時間 1/30秒
レンズ情報
レンズ Mamiya KL 250mm F4.5 L-A
焦点距離 250mm
絞り f/4.5

関連写真

枝先の春景色 足元の花びら 川端の春模様 街路樹の枝間 反射光の影 歩道の往来 紅色グラデーション 紅白の点描

コメント

光はじっとしてくれませんからね。
RB67をかまえ、ファインダーをのぞき、
シャッターのチャンスをうかがう瞬間って、
なんとも言えなかったでしょうね。

投稿者 binbiilu : 2012年3月25日 10:27


>binbiiluさん
コメントありがとうございます。
ちょうどいい光線具合ってなかなか遭遇できないものですよね。ご推察通り、RB67みたいに巨大なカメラを構えてウエストレベルファインダーの左右逆像を見ながらじっとチャンスを待つのは何とも言えない時間ですね。その緊張感がたまらなくワクワクドキドキします。レリーズを構える指にもついつい力が入ってしまいます。

投稿者 コーヒー : 2012年3月26日 00:57


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0