街角散歩

« 土手上の往来 | メイン | 改札外のロッカー »

2012年3月31日

天井の格子影

天井の格子影

東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅。駅を出てすぐ目の前には昨年完成したばかりのライズショッピングセンターが広がっています。駅からライズまでは隣り合っていつつも建物は別。しかし雨に濡れないように高層階に透明のガラス天井が設置されています。

晴れた日には天井のガラスを通り抜けて太陽の光が地面まで降り注いでくれるのですが、同時にサッシの影も現れます。何気ない地面に格子状に影が広がる様子はどことなく不思議な感じがして、思わず撮影してみたくなりました。

アップロード日時 : 2012年3月31日 23:18    撮影場所 : [ 世田谷区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 二子玉川ライズショッピングセンター
撮影日時 2012年3月25日 12:35
カメラ情報
カメラ PENTAX 67
フィルム FUJICHROME Velvia 100F
フォーマットサイズ 6x7
ISO感度 100
露出時間 1/250秒
レンズ情報
レンズ smc PENTAX 67 105mm F2.4
焦点距離 105mm
絞り f/8.0

関連写真

桜の木の下 節句の花屋 商店街の外光 薄暗い商店街 オレンジの天窓 早春の散り際 ホームの外光 壁面の木漏れ日

コメント

ご訪問とやる気の出るコメントありがとうございました。
もしかしてと思い、しばらく遡って拝見したところ、やはり影が印象的な写真が多くて心を惹かれました。
また、訪問しますのでよろしくお願いします。

投稿者 hshn : 2012年4月 1日 19:33


>hshnさん
コメントありがとうございます。こちらこそ、とても美しい写真を拝見できてとても嬉しく思っています。今後も度々サイトを訪問させていただくと思います。

影やシルエットを見かけるとついついシャッターを押したくなってしまい、結果それらの写真が多くなりました。気に入っていただけて幸いです。

投稿者 コーヒー : 2012年4月 1日 23:32


コーヒーさん こんばんは

105mm なら標準になるのですか???
左手前の女の子の動きと 音がする写真ですね。
何時見ても 想像が豊かになる写真ばかりです。
勉強になります。
今年度は 撮影を増やすことを目標にしています。


投稿者 nonn : 2012年4月 2日 01:12


>nonnさん
こんばんは。
6x7フォーマットの105mmを35mm判換算するとちょうど50mmぐらい、いわゆる標準域の焦点距離になります。シルエットは全てが見えず、足りない部分を想像力が補おうとするため、普通に見ているだけでいろんな考えが頭をよぎりますよね。

個人的には長く写真を撮ってないと勘が鈍ってしまわないかと不安になってしまいます。お互いたくさん写真を撮って納得いく一枚を作りあげましょう!

投稿者 コーヒー : 2012年4月 3日 00:39


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0