街角散歩

« 水路のツツジ | メイン | 雨上がりの歩道 »

2012年5月 7日

桜の音羽富士

桜の音羽富士

護国寺の仁王門脇には自然のアップダウンの地形を生かした富士塚があります。富士塚とはミニチュア富士山登山体験セットみたいなもので、そこそこの勾配のある場所に一合目から山頂まで登山道が拓かれています。

護国寺の富士塚には「音羽富士」という名前がついていて、他所と同じく一合目から登山道が敷設されています。この時期は桜の時期も後半。護国寺名物の八重桜ですら散り始める季節。ということで散ってしまった桜の花びらが音羽富士の登山道を埋め尽くし、ピンク一色に染まっていました。

アップロード日時 : 2012年5月 7日 00:01    撮影場所 : [ 文京区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 護国寺 音羽富士
撮影日時 2012年5月29日 14:28
カメラ情報
カメラ Kiev 88CM
フィルム FUJICHROME Velvia 50
フォーマットサイズ 6x6
ISO感度 50
露出時間 1/15秒
レンズ情報
レンズ Carl Zeiss Jena MC Biometar 80mm F2.8
焦点距離 80mm
絞り f/4.0

関連写真

晩春のまどろみ 遅咲き桜の散り際 不便なカメラの価値 枝先の春景色 足元の花びら 参道脇の梅花 水面の花房 ギザギザの葉影

コメント

はじめまして。遠い光の美しさと、湿度を感じるような臨場感に惹かれ、初めてコメントをさせて頂きました。
ところでお伺いしたいのですが、こちらの写真を絵を描く際の参考にさせていただくことは可能でしょうか?どこかに利用規約がありましたら、見落としてしまい申し訳ありません。
もしお手すきの時がありましたら、ご案内を頂ければ幸いです。
それでは、これからも楽しみに通わせて頂きます。失礼いたしました。

投稿者 川本 : 2012年5月10日 01:12


>川本さん
はじめまして。写真気に入っていただけてとても嬉しいです。
お問い合わせいただきました絵画の参考資料として活用いただく件ですが、全く問題ございません。自由にお使いください。

写真をそのまま何かに使われる場合はクリエイティブコモンズの「Attribution-ShareAlike」ライセンスの範囲内でご自由にお使いいただいているのですが、絵画の参考であれば何の条件もございません。

これからも機会があれば写真を見に来ていただければ幸いです。

投稿者 コーヒー : 2012年5月10日 22:17


丁寧なお返事、またご許可のお言葉をどうもありがとうございました。
拝見させていただきながら、影の美しさ、また空間の切り取り方にも非常に感銘を受けておりましたため、これからも楽しませていただくとともに、勉強としても拝見させていただきたいと思います。

改めまして、この度は大変お手数をお掛けいたしました。
いつも素敵な写真をありがとうございます。それでは、失礼致します。

投稿者 川本 : 2012年5月13日 02:03


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0