街角散歩

« 太陽のリング | メイン | 風車と青空 »

2012年5月22日

雲間の日食

雲間の日食

かなり前から金環日食の写真を撮りに出かける予定を立てていたのですが、どのように撮るか方針が決まらず悩み続けていました。この手の天体現象は一般的なセオリーでは超望遠レンズで対象物を大きく写すもの。しかしながらアップで撮るとなると誰が撮影しても同じ写真になりがちなのです。

もちろん露出や仕上げ方などで個性を出すことはできるのですが、被写体と構図は完全に同じものであるため、個性を出せる範囲がとても狭いように感じるのです。ということで今回はある意味これもベタではあるのですが、以下のような連続写真にトライしてみようと考えました。

Solar eclipse 2011 - by treaCor

しかしながらこの手の写真は晴れていないとキレイに撮れません。今回は残念ながら朝から雲が多く、けっこうな割合で太陽が雲の奥に隠れてしまっています。そうなるともはや連続写真どころではないので当初の想定は果たせません。しかしながらただのアップだけでは芸がないのでちょっと工夫したい。そこで、広角で近くの建物込みのショットを撮影してみたのが今日のこの一枚です。見ての通り空は雲が多め。最も明るい部分をよーく見ると三日月のような形状の太陽が小さく写っています。

アップロード日時 : 2012年5月22日 00:08    撮影場所 : [ 神奈川 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 二子新地 多摩川河川敷
撮影日時 2012年5月21日 07:11
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム マニュアル
露出補正 ±0EV
露出時間 1/20秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 40mm
絞り f/4.0

関連写真

太陽のリング 月夜の星座 宵入り湾岸 月夜の機影 シリーズ「宵」-薄明かりの煌めき- 夕暮時の巨大月 青空の半月 宵闇の秋月

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0