街角散歩

« 樹葉の内側 | メイン | 夜の工場撮影 »

2012年12月 2日

工場地帯の夕暮れ

工場地帯の夕暮れ

会社の同僚から「工場撮影に行かない?」と誘われ、もともと工場撮影に興味津々だった僕はふたつ返事で賛同。ということで訪れたのは京浜工業地帯のど真ん中、川崎市の東扇島。

昼すぎから夜まで工場地帯を自分の足で歩き回りながら写真を撮りまくっていたわけですが、そんな中で特に印象的だったのが今日のこの写真。東扇島の京浜運河沿いの岸壁にたどり着いたとき、ちょうど太陽が西の地平線に沈みゆく時間帯でした。左側にズラリと並ぶ岸壁を照らす照明、煙突から吐き出される煙などなど、まさに工場地帯ならではの光景。沈みゆく太陽の光が静かに包み込み、全ての光景をシルエットとして沈み込ませ、結果とても印象的な空間が作り上げられていました。

アップロード日時 : 2012年12月 2日 21:03    撮影場所 : [ 神奈川 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 東扇島
撮影日時 2012年12月 1日 16:23
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -4/3EV
露出時間 1/1000秒
レンズ情報
レンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
焦点距離 310mm
絞り f/5.6

関連写真

夕方の浅瀬 夕焼けの光芒 冬日の岸壁 巨大な太陽 夕暮れ太陽 夕暮れ時の信号 一瞬の芸術 太陽のリング

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0