街角散歩

「MCBiometar80mmF2.8」のタグ検索結果 33件 中 1― 20 件

池畔の散歩 - 2013年6月 1日 23:37

ちょっと前の話。ゴールデンウィーク前に訪れた善福寺公園で池のほとりを歩く人を撮影してみた一枚をアップ。

駅近辺の路地 - 2013年5月20日 23:49

広尾駅付近の込み入った街並みへと足を踏み入れた先で見かけたほそいほそい路地の写真。ハイソなイメージの強いこの街にも、どこかオールディーズなテイストの街並みが今なお残っていたりします。

木陰の欄干 - 2013年5月19日 23:57

木漏れ日あふれる午後の公園。池のほとり、橋の欄干に座るカップルの様子がどこか涼しげでした。

木陰のブランコ - 2013年5月 8日 01:04

西荻窪駅の北口を出て商店街をぶらぶらと歩いていたときのこと。ふと道中に小さな公園が目に飛び込んできたので、思わずふらふらーっと足を踏み入れては公園内の写真を撮影してみました。

隙間の青空 - 2012年9月 7日 01:46

小伝馬町から新日本橋にかけて歩いている途中、江戸通りと昭和通りの交差点で首都高速1号上野線高架下をくぐりました。上り線、下り線の中央部分の隙間から真夏のクッキリとした青空がVの字型に姿を見せていました。

桜の音羽富士 - 2012年5月 7日 00:01

護国寺の仁王門脇には自然のアップダウンの地形を生かした富士塚があります。富士塚とはミニチュア富士山登山体験セットみたいなもので、そこそこの勾配のある場所に一合目から山頂まで登山道が拓かれています。

晩春のまどろみ - 2012年5月 3日 16:39

護国寺はノラネコが多いお寺で、いつ訪れてもけっこうな数のネコがウロウロしています。今回訪れて最も気になったのが今日の写真のネコ。

錆びた外階段 - 2012年3月 5日 00:04

板橋の旧中仙道周辺。元々は宿場町ということで古くから栄えた場所であり、結果として古い建物がたくさん残っているのは想像通りなのですが、不思議なのか大小両極端の建物が入り乱れている場所が意外と多いこと。

タバコ屋の店頭 - 2012年3月 4日 22:43

板橋の旧中仙道沿いで見かけたタバコ屋さん。超トラディショナルなスタイルのこのタバコ屋さん、ガラスも壁も色褪せ、ヘタすると廃屋のように見えなくもないのですが、実際は今もまだしっかり営業している現役店舗。

路地の終着点 - 2012年3月 3日 21:56

板橋で写真を撮っているときに見かけた路地。でかなり年季の入った路地の奥へと入っていくと、最後は写真のように突き当りになってしまいました。

参道脇の梅花 - 2012年3月 2日 00:39

JR埼京線板橋駅から都営三田線板橋本町駅まで旧中仙道を歩いてみた日のこと。このお寺の名前は日曜寺。参道の脇には梅の木がたくさん植えられていて、いずれもキレイな花を咲かせていました。

水中の残秋 - 2012年2月25日 23:58

世田谷代田にほど近い圓乗院というお寺を訪れたときのこと。庭園を流れる小さな遣水の中をよーく見てみると、色落ちしたモミジの葉が沈んでいました。

外壁の非常階段 - 2012年1月10日 00:20

ちょっと前、台東区の蔵前を訪れたときに撮影した一枚。何気ないビルの外壁に、ありがちな感じに非常階段がくっついている様子です。全体的にスッキリとした外観にどこか心惹かれるものがあり、思わずシャッターを押してしまいました。

年の瀬秋景色 - 2011年12月25日 00:49

戸山公園で写真を撮りまくった後、そのままの流れで訪れたのが穴八幡宮。東京メトロ東西線の早稲田駅を出てすぐの場所にあるこの神社、境内は正月の初詣に向けた準備が進んでいたのですが、参道脇の木々はご覧のように秋模様。

歩道の突き当り - 2011年12月24日 01:24

副都心線東新宿駅を出て明治通りを北へ向けて歩いていくと、大久保通りの手前で今日の写真のような場所にたどり着きます。キレイに整備された歩道の行く先に、かなりボロボロな状態のビルが立ちはだかっています。

都会の山頂 - 2011年12月23日 01:52

新宿区の戸山公園には「箱根山」という小さな山があります。特に意識しなければ、公園内の小高い丘にしか見えないのですが、実はこの箱根山、山の手線内で最も標高の高い築山らしいのです。とはいえ標高は44.6メートル。

冬景色の残秋 - 2011年12月20日 00:10

特に何の目的もなく、思いつきで訪れた新宿区の戸山公園。広めの敷地内を歩いていると、12月も中旬だというのに未だ秋の気配が残りまくり。そこかしこに赤やオレンジに色づいた葉が公園を彩っていました。

夕刻の逆光 - 2011年11月25日 00:01

浅草から吾妻橋を渡った向かい側、アサヒビール本社ビル周辺で写真を撮っていたときのこと。夕方、鋭角に差し込んでくる太陽の光が吾妻橋ホール真横の広場のタイルに反射して、周辺を黄金色の光で染め上げていました。

裸電球の街灯 - 2011年11月23日 23:00

都営大江戸線・つくばエクスプレスの新御徒町駅から徒歩数分の住宅街の一角で見かけた光景。裸電球と金属フードのレトロ感満載の街灯が設置されている家がありました。あまりの懐かしさに思わずシャッターを押してしまった一枚です。

路上のまだら模様 - 2011年11月22日 00:02

カメラ片手に訪れたのは台東区界隈。上野からアメ横を抜けて御徒町へ。進路を東へ変え、新御徒町の駅あたりで佐竹商店街を抜けて再び東へ。蔵前から北西へ向かい、たどり着いたのは浅草。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0