街角散歩

「Yashikor80mmF3.5」のタグ検索結果 22件 中 1― 20 件

路上の待ち犬 - 2013年5月28日 23:38

広尾の商店街を歩いているときに見かけた犬。おそらく飼い主がどこかで買い物をしている間、店外で待たされている状態。おとなしく静かに待っている状態がとてもかわいらしかったので思わずシャッターを押してしまった一枚です。

極細の路地 - 2013年5月24日 23:30

広尾の商店街を歩いているときに見かけた極細の路地。こんな狭い道なんて誰も使わないだろ?と思って覗きこんでみたら、普通に人が歩いていてビックリ。

初夏のもみじ - 2013年5月23日 23:19

新緑の時期のもみじの葉。紅葉の時期からは考えられないほどの鮮やかな緑の色彩を辺り一面に放っていました。

石段の木漏れ日 - 2013年5月18日 23:49

広尾の有栖川宮記念公園。螺旋状につらなる下りの石段、公園に生い茂る木々の隙間を伝って地面に伝わる木漏れ日が階段の一部分だけを明るく照らしている様子が印象的でした。

買い物帰りの交差点 - 2012年11月 2日 02:19

JR目白駅から西へちょっとだけ歩いた場所にある目白三丁目交差点。たまたま通りがかったこの場所で撮影してみた交差点のワンシーン。

軒先のバラ - 2012年11月 1日 01:11

住宅街の軒先から路地に向かってピヨッと顔をのぞかせているバラの花。パステルイエローの淡い控えめな色彩がとても美しい。

踏切の電車 - 2012年10月31日 00:19

池袋駅の西口から当てもなく歩き続けていた日のこと。西武池袋線の踏切で電車が通り過ぎる様子を撮影したのが今日の写真。過ぎゆく電車の姿に標識とミラーの影がクッキリと刻まれているのが印象的でした。

入口の注意書き - 2012年10月30日 01:17

JR目白駅近辺、目白通りの一本南側の細い通り沿いの駐車場。入口のアスファルトに書かれた「出庫優先」の文字が歩行者の視点から見るととても末広がりに見えました。

歩道の植え込み - 2012年10月29日 00:05

池袋から歩いて山手通りまで歩いたときのこと。大通り沿いには昔ながらの古びた住宅が今なお残っていて、歩道の脇にはこんな感じの植え込みの姿をそこかしこで目にすることができます。

店外のバケツ - 2012年10月28日 17:17

池袋駅北口界隈の雑多な歓楽街の一角で見かけた光景。飲食店の外に置かれた色合わせてくたびれた感じのポリバケツが、この界隈の年月の移り変わりを感じさせてくれました。

車輪横のネコ - 2012年10月27日 23:05

JR目白駅のすぐ近く。入り組んだ路地を奥に進んだ先にある古びた駐車場でみかけたワンシーン。古い街に停めてある車の下には高確率でネコが潜んでいます。

古民家の朝 - 2012年9月17日 21:44

藤沢の新林公園を訪れた時のこと。園内に「旧小池邸」という古民家が保存されているのを発見。

真夏の橋上 - 2012年9月14日 01:08

藤沢駅の周辺を散策していたときのこと。駅から数分歩いた場所に境川という江ノ島の手前までたどり着く比較的おおきな川が流れています。この川にかかっている橋から撮影してみたのが今日の写真。

木陰の石 - 2012年9月13日 00:59

JR東海道線の藤沢駅から徒歩数分の場所にある新林公園という比較的規模の大きい公園を訪れてみました。園内には古民家あり、池・湿地帯あり、山道ありという感じで自然そのままを楽しめるような作りになっています。

細路地の鉢植 - 2012年5月20日 00:36

世田谷線の松陰神社前駅にほど近い住宅街の路地で撮影した一枚。車も通れないような細い路地には所狭しと植木鉢が並べられていて、春ならではの花が路地に彩りを加えていました。

日陰の一輪 - 2012年5月 9日 00:00

東急世田谷線三軒茶屋駅に隣接する最勝寺で撮影した花の写真。ちなみにこのお寺「五色不動」のうちの一つ「目青不動」だったのです。

繁華街の旧跡 - 2012年5月 4日 01:44

東急世田谷線三軒茶屋駅のすぐ脇に最勝寺というお寺があります。お寺の正面入口の門の脇には何かしらが刻まれた石碑とお地蔵さんが鎮座しています。

ビル横の陽だまり - 2012年4月28日 02:21

桜咲くアークヒルズに写真を撮りに訪れたときのこと。アーク森ビルの外周部にズラリと並んだ木製のテーブルとチェアのセット。サイドから差し込むやわらかな太陽の光、とても明るく温かい雰囲気を感じさせてくれました。

坂道の落書き - 2012年4月18日 00:00

六本木交差点からアークヒルズに向けて六本木通りの坂道を下っていたときのこと。道中ちょっとだけ脇道にそれてみると、今日の写真のような落書きがありました。

眼前の桜並木 - 2012年4月13日 00:49

六本木のアークヒルズ。その裏手には縦横無尽にクネクネと坂道が伸びていて、その沿道にはビッシリと桜が植えられています。中には「桜坂」というドンピシャな名前の坂道もあるほど。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0