街角散歩

2009年2月 9日

貨物線の踏切

貨物線の踏切

先日、JR西日暮里駅の周辺の地図を見てみました。何かしらの名所・旧跡がないかと思って何気なく地図を開いたところ、何よりもビックリしたのはこのエリアの線路の多さ。JR西日暮里駅なので当然のことながらJRの線路はあるのですが、そのほかにも私鉄やら何やら、とにかく複雑に線路が入り乱れているのです。これだけ縦横無尽に線路が通っているとデッドスペースが多くなってしまうのではないかと思ってしまいますが、地図で見るとそれなりに商業施設が密集しているもよう。これだけ複雑なエリアはどういう街並みなのかとても気になります。ということで、実際に訪れてみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年2月 9日 01:25 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年8月27日

古の日本家屋

古の日本家屋

だいぶ前のこと。東京下町エリアを歩いていたら、かなり年季の入った家を発見。ついつい写真を撮ってしまいました。昭和初期を彷彿とされるオールドスタイルの日本家屋でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年8月27日 01:46 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月26日

同時刻の色温度

同時刻の色温度

神社の参道を歩いていると、木々の間から差し込んできた陽光が境内に差し込んでいるのが目にとまりました。写真奥が神社の外。外側は白く明るい感じに見えるのですが、なぜか手前の木漏れ日は夕日のような色温度。不思議なコントラストに魅入られて、ついついシャッターを押してしまった一枚です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月26日 00:57 | コメント (1)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月21日

葉上の雨粒

葉上の雨粒

街角で見かけたアジサイの花。雨上がりのタイミングで見かけたためか、葉の上に少しだけ水滴が残っていました。アジサイは梅雨の花。雨粒がこれほど似合う花もそうそうないです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月21日 20:36 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月19日

下り坂の明暗

下り坂の明暗

再び訪れた西日暮里の富士見坂。坂の登り切ったところに看板があったので目を通してみると、東京に数ある富士見坂の中でも、この場所は今でも富士山を臨むことができる貴重な場所とのこと。たしかに西側を見ると、多少高い建物があるにはありつつも、富士山ぐらいだったら見えそうな雰囲気。とは言うものの、この日は空が多少ガスっていたので、残念ながら富士山をおがめませんでした。いつの日かこの場所で、澄み渡った空の下、クッキリ浮かび上がる富士山を見てみたいものです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月19日 00:13 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月17日

参道の木漏れ日

参道の木漏れ日

西日暮里の諏方神社。高い木々に囲まれた薄暗い境内に、木々の間をすり抜け参道に差し込んできた一筋の木漏れ日がありました。周囲が暗いせいか、なんてことはない木漏れ日がすごくまぶしく感じて、ちょっとだけ神々しさすら感じられる光景でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月17日 01:04 | コメント (1)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月16日

街並みの展望

街並みの展望

先々週に引き続き、昨日も日暮里・千駄木・谷中界隈をウロウロしてました。そしてまたしても訪れた諏方神社。やはりこの神社の境内は眺めがいい。特に天気がいいとすごく気持ちがいい場所です。境内から見える景色は、これとって何の変哲もない普通の街なのですが、こういった場所を高台から眺めてみると、不思議と爽快な気持ちになってしまうものです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月16日 00:46 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月12日

喧噪の中の静寂

喧噪の中の静寂

日暮里から谷中銀座にかけては寺が多いエリア。何気なく歩いていると、そこかしこで寺を見かけるので、試しにひとつ中に入ってみました。経王寺という名のこの場所、想像以上に広くキレイで、整備が行き届いていました。中には僕と同じくぶらりと訪れたであろう人々の姿がチラホラ。そこには外の喧噪とは切り離された、落ち着いた空間が広がっていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月12日 01:01 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月11日

先取り夏の涼

先取り夏の涼

谷中銀座あたりの路地を歩いていたときのこと。工芸品屋みたいな店の軒先に風鈴がつるされているのを発見しました。暦の上では今は初夏とは言いつつも、目下梅雨真っ盛り。そんな中、ちょっとした晴れ間がのぞいていた日に見かけたこの光景は、ちょっとだけ夏を先取りしているかのように見えました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月11日 00:47 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月 7日

木陰のシルエット

木陰のシルエット

先週訪れた諏方神社で撮影した一枚。薄暗い境内の端っこで景色を眺めるカップルが見事にシルエットとなっていたため、思わずシャッターを押してしまいました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月 7日 23:20 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月 4日

電車の往来

電車の往来

荒川区の諏方神社で撮影した一枚。薄暗い境内から見える景色はJRの線路。どこか不思議な感じがする光景でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月 4日 03:51 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月 3日

富士見坂の今昔

富士見坂の今昔

日暮里から歩いてちょっとの場所に「富士見坂」という坂道があります。そもそも東京には富士見坂がたくさんあったりはするのですが、これはその中のひとつ。かつてはこの場所から富士山が見えたのでしょうが、今では気配すら見えず。幸い富士山方面には高い建物が見えないため、空気が澄んでいる日はもしかしたら富士山の姿を目にすることができるのかもしれませんが、おそらく名づけ当時と比べるとかなり赴きが変わっているのではないかと予想されます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月 3日 01:27 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

2008年6月 2日

線路脇の眺望

線路脇の眺望

今日は久しぶりの好天。当然のことながら写真を撮りに出かけるのですが、どこで何を撮るのか全く決まっていなかったので、とりあえずカメラを持って外出。半蔵門線で移動する道中、どこに行くかひたすら考えた結果、ふとひらめいたのが「千駄木」でした。ということで大手町で千代田線に乗り換えて千駄木へ。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年6月 2日 00:06 | コメント (0)

撮影場所 [ 荒川区 ]

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0