撮影機材

« なかなか届かないカメラ | メイン | Carl Zeiss Jena Flektogon 65mm f2.8 »

2012年2月21日

現像前後の喜怒哀楽

週末に撮影した写真の現像が上がってくる月曜日。撮ってるときはテンションが上がってるからバキバキシャッターを押すものの、いざ現像の段階になるとけっこう現像代がかさんでテンションが下がる。

しかしながらライトボックスにリバーサルフィルムをのせて、ルーペをのぞきこみながら・・・

「もっとアンダーの方がよかったかな」
「手ブレしてるじゃん!」
「これは神!」

みたいに一喜一憂する時間がとても楽しい。

アップロード日時 : 2012年2月21日 17:15

カテゴリ [ フィルム・プリントの話 ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0