撮影機材

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月 4日

コダックの終焉

撮影終わりのフィルムをいつものように渋谷のビックカメラに現像依頼。手続きも終わり、顔見知りのDPEコーナーの店員さんと雑談してると衝撃的は事実を教えてくれた!

・コダックのリバーサルフィルムは全て製造終了
・富士フイルムのリアラエースも製造終了

それぞれ2月末から3月あたまにかけて発表されたらしい。なので一般公開情報なので、店員が販売ルートの極秘情報を教えてくれたわけでもないんだけど、そもそも知らなかったのでかなりビックリ。

要するに、世の中のリバーサルフィルムは実質的にベルビアとプロビアしかなくなってしまうということかと。この2種類とも気に入ってはいるんだけど、それでもやっぱり時々「こういう場面ではE100VSがマッチするな」ということもある。選択肢がなくなるのはとても悲しい。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年3月 4日 22:43 | コメント (0)

カテゴリ [ フィルム・プリントの話 ]

Kiev 88CMで明治神宮を撮る

明治神宮でスナップ中。今日のカメラは先日ウクライナから届いたKiev88CMとCarl Zeiss Jena Flektogon 65mmだけ。6x6フォーマットの65mmは35mmフルサイズフォーマットで言うところの35mmぐらい。世の中のお散歩フォトグラファーが好んで使うスナップ向きの画角。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年3月 4日 19:30 | コメント (0)

カテゴリ [ 今日の機材 ]

2012年3月 3日

MOOのビジネスカード

flickrの写真を名刺の裏面に印刷してくれるmoo.comというサービス。5年ほど前にちょっとしたブームになってて実際何度かカードを作ったことも。今回久しぶりに発注してみた。自分の写真をプリントして見る機会も少ないのでとても新鮮。想像よりも高いクオリティに満足。

■気になる方はこちらから
Flickr and MOO

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年3月 3日 21:28 | コメント (0)

カテゴリ [ 新しく買ったもの ]

ウクライナから届いたKiev 88CM

eBayでウクライナのカメラ屋さんから落札したカメラが先日ようやく到着。発送を忘れられていたため到着まで5週間ほどかかった。ワクワクしながら開封してみると中には数々のトラップが。ちなみに今回購入したのは「新品」の商品。その前提で見ると不思議なことだらけ。

【写真1】到着した機材全て。

まずは外箱から。新品だというのにいきなり箱に穴が・・・。でもまぁ、これは国際貨物輸送の過程であってもおかしくないトラブルなので、理解できなくもない。

【写真2】外箱の穴。

eBayの商品説明文では本体付属のフィルムマガジンは1個だけのはずなのになぜか2個同梱。しかも2個中1個はカメラ本体につけても全く動かない。

【写真3】本体付属のマガジン。右側のものが最初から壊れていた。

オプションで同時購入した旧型フィルムバック2個はちゃんと届いてるけど、うち1つはカメラにつけてフィルムを巻いてみるとガリガリ!と常軌を逸した轟音を立てたかと思うと、その後はピクリとも動かなくなってしまった。

【写真4】オプションのマガジン。これも右側がいきなり壊れた。

フィルムマガジンを開いてみると、新品のはずなのになぜか既に誰かの指紋がベッタリ。鉛筆での謎の書き込みも。

【写真5】金属プレート部分に誰かの指紋がベッタリ。
【写真6】金属のフィルム押さえに謎の鉛筆文字が。

駄目押しは商品説明文には全く記載のなかった謎なレンズフードとアイピースの同梱。表面は数年放置したかのような白い粉吹状態。

【写真7】オーダーしてもいないのに勝手に届いた汚れたレンズフード。

ここまでくると何かの嫌がらせじゃないかと勘ぐりたくなってしまうけど、東欧製カメラを買うときは常に何かしら予想だにできない事が起こるのが常。今回は余分なモノが届いた挙句イキナリ壊れてるというオチまでつけてくれて、個人的にはとても楽しませてもらえた買い物だった。

初 めて買うカメラが東欧製だったとして、いきなりオーダーと違うものが届いたり、オーダーしたものが壊れてたりすると激しく嫌だけど、既にたくさんカメラを 持ってて、東欧製カメラの事情にも精通している人にとっては、吉本新喜劇バリにお決まりなこれらの展開を一種のエンターテイメントとして楽しめてしまう。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年3月 3日 19:20 | コメント (0)

カテゴリ [ 新しく買ったもの ]

質屋で逡巡

今日は近所をブラブラお散歩。下北沢あたりを歩いていると、ちょっと気になる質屋を発見。こういう何気ない質屋に掘り出し物のカメラが置いてあったりするもの。ふらふらーっと中に入って物色してみると予感的中!前々から気になっていたカメラ「ゼンザブロニカEC」を発見。値札がなかったのでお店の人に聞いてみると8,400円とのこと。安い。買うか買うまいかその場で30分ぐらいカメラをカチャカチャいじりながら考え続けるも、結局買わずに質屋を出る。そもそも「前々から欲しかったカメラ」なんてゴマンとあるわけで、そんなもの追い求めてたらキリがない。と自分自身に言い聞かせるように店を後にする。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年3月 3日 18:54 | コメント (0)

カテゴリ [ 機材よもやま話 ]

冷蔵庫のフィルム

どんどん広がる冷蔵庫の中のフィルム置き場。ほどほどにしとかないと。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年3月 3日 10:19 | コメント (0)

カテゴリ [ フィルム・プリントの話 ]

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

広告

ATOM rss1.0 rss2.0