撮影機材

« FED-3の分解・修理 | メイン | マクロレンズで雨の日を撮る »

2012年4月 1日

PENTAX645で靖国神社の桜を撮る

靖国神社で桜の標準木を撮影。昨日開花したばかりなので、まだまだ花は少なめ。

靖国神社での撮影を終えて北の丸公園へ移動。今日のカメラはペンタックス645。レンズはペンタコンシックスマウントのCarl Zeiss Jena 65mm F4をアダプタ経由で利用。

ペンタコンシックスマウントのレンズを付けられるカメラボディが3台続けて壊れてしまったため、これ以上買って壊れての悪循環を繰り返すのも疲れるので、信頼性の高いボディを求めてペンタックス645を使うことに。

この機種自体1984年発売という決して新しいものではないんだけど、動作は全く問題なく、壊れそうな気配など微塵も感じない。

カメラのバッテリーボックスの電気接点がヘタっているように感じたのでアルコールで掃除して接点復活剤で磨くことに。

これまで数々の接点復活剤を使ってきたけど、この写真左上のヤツが最高のクオリティ。イギリス製のエレクトロルーブというプロダクト。これで磨くと電池の持ちが明らかによくなるという優れもの。

アップロード日時 : 2012年4月 1日 20:00

カテゴリ [ 今日の機材 ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0