撮影機材

« SanDisk Extreme Pro SDHC UHS-I カード 32GB | メイン | L-M変換リング »

2012年4月21日

マウントアダプタ三連結

純正レンズを持っていないので、マウントアダプタでいろんなレンズをとっかえひっかえ遊んでみることに。

今日のレンズは旧東ドイツCarl Zeiss Jena 50mm f4という6x6サイズ中判カメラ用。古いレンズだけど現代の感覚でも十分にシャープな画を吐き出す名レンズ。6x6判での焦点距離50mmとえば35mm判換算で28mm相当。これをAPS-CのX-Pro1につけると75mm相当の中望遠域になる。

このレンズはペンタコンシックスマウント。X-Pro1用のマウントアダプタは徐々に種類が増えてはいるものの、さすがにペンタコンシックスマウントは非対応。ということで3個のアダプタの組み合わせで対応。

・ペンタコンシックス - M42(HARTBLEI製)
・M42 - ライカM(近代インターナショナル製)
・ライカM - X-Pro1(KIPON製)

マウントアダプタ三段連結で対応。メーカーも発売国も違うアダプタをただくっつけただけなので、精度は怪しいんじゃないかと思われる。ちゃんと無限遠が出るのかちょっと不安。何はともあれどんな感じに写るのか楽しみだ。

アップロード日時 : 2012年4月21日 14:49

カテゴリ [ 今日の機材 ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0