撮影機材

« マウントアダプタ三連結 | メイン | 半田ゴテ »

2012年4月24日

L-M変換リング

手持ちのFED-3についているインダスター61のレンズをEPSON R-D1で使ってみようと画策。インダスター61はライカLマウント。R-D1はライカMマウント。ということで両マウントをつなぐL-M変換リングを先日ヤフオクで落札。今日仕事から帰ってきたら郵便受けに届いていたので早速開封して確認してみることに。

すると変換リングのMマウント側がボディにひっかかってどうやってもはまらない。安物は精度が出ないというがホントにアウトだった。ちょっとばかりの安さに負けずに、ちゃんとした国産品を選べばよかった。本箱に書かれている「Quality Assurance」の文字がシュールすぎる。

アップロード日時 : 2012年4月24日 22:27

カテゴリ [ 周辺機器のトラブル ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0