撮影機材

« オールドレンズレジェンド | メイン | 二眼レフカメラYashicaFlexのミラーを交換 »

2012年4月29日

Kiev 88CMで護国寺の桜を撮る

護国寺から街角スナップスタート。護国寺には八重桜、黄桜など、今まさに満開を迎える桜がたくさん植えられているので、あえて4月下旬のこの時期に訪問。

ちなみに4月に持ち出したカメラを振り返るとX-Pro1、R-D1、EOS 5Dの3機種。天候やら体調やらいろんな理由はあれど、結果的には全てデジタルカメラをチョイスしていた。デジタルでの撮影は楽でいいんだけど、フィルム撮影のときのような「この一枚に全てを賭ける!」というような気迫が維持できない。

ということでデジタルの便利さに慣れて弛緩してしまった姿勢を矯正するため、今日はウクライナのKiev88CMを持ち出してみた。

6x6判ブローニーでリバーサルフィルム使用。さらに、もしかしたら突然カメラが壊れるかもしれないというソビエトカメラ特有の事情もプラスして、かなり気合いの入る撮影環境になった。

超地味で誰にも理解されないとわかってるけど、昔から密かにやってみたかったこと。カメラの後ろのフィルムリマインダースペースにフィルム箱の切れ端を差し込むのって「いかにもフィルムを使ってます」って感じでちょっとワクワクする。フィルムカメラを長年使っている方は何も思わないかもしれないけど、フィルムカメラ歴一年ちょっとの私にとってはとても新鮮。

護国寺から歩き続けてJR大塚駅に到着。この日の成果はベルビア50 120フィルム(1本当たり12枚)で5本。

アップロード日時 : 2012年4月29日 21:13

カテゴリ [ 今日の機材 ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0