撮影機材

« 注意書き付きの現像上がりフィルム | メイン | HASSELBLAD 500C/Mで江戸東京たてもの園を撮影 »

2012年6月21日

Carl Zeiss Distagon C 50mm F4用純正メタルフード

アメリカのミシガン州からUSPSで発送された荷物が到着。

届いたのはレンズフード。ハッセルブラッドVマウント「Carl Zeiss C Distagon 50mm F4」用のメタルフードだ。レンズフードはそもそも適切に遮光できれば用は足りるので、わざわざ純正を探す必要はない。そもそもハッセルブラッドはちょっとしたアクセサリーでも無駄に高価なのでなおさらである。

と言いつつ今回届いたのは純正のフードだったりする。本当は安い互換品がよかったのだが、なぜか見つからなかったのだ。仕方なく純正で最も安値のものを探して落札。落札価格は29.99ドル。この純正メタルフード、中古の相場は7,000円ぐらい。30ドルとは激しく安い。その理由は外観。このフードはけっこうキズついていて見た感じボロボロだった。とは言えフードとしての基本機能は問題なく、ボロい欠陥フードにありがちなねじ込み部分のゆがみもない。実用上全く問題がないので、むしろ安値でゲットできて得した気分。

広角レンズはその性質上、前玉に光が当たりやすい。その分フレアなどが発生しやすいとも言える。そんなわけで、レンズのパフォーマンスを最大限に引き出すためにもレンズフードは必須のアクセサリーだったりする。

アップロード日時 : 2012年6月21日 18:47

カテゴリ [ 新しく買ったもの ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0