撮影機材

« 中判と35mm判のフィルムサイズの違い | メイン | x-rite ColorChecker Passport »

2012年8月29日

中判ネガの現像上がりチェック

今日も仕事帰りにビックカメラに立ち寄り。中判のネガはリバーサルに比べて現像上がりが一日遅いので、止むを得ず連日の寄り道することに。これは土曜の夜景スナップで撮ったフィルム。ネガなので暗いところが白っぽく焼き込まれるわけだが、全体的にけっこう白っぽいのが気になる。スキャンしたら真っ暗なんてことになったらとても切ない。

アップロード日時 : 2012年8月29日 20:41

カテゴリ [ フィルム・プリントの話 ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0