撮影機材

« フィルム2箱と撮影用小道具を購入 | メイン | EPSON R-D1で新宿の街をスナップ(1回目) »

2012年9月16日

「ウイスキーのロック」で物撮りライティングの練習

週末の夜恒例の物撮り練習タイム。今回はテーマは「ウィスキーのロック」。おおまかにライトをセットして試し撮り。この段階で気づいたのだが、グラスの撮影はけっこう難しい。グラスの表面がいろんなものを写し込んでしまうので、全体的に汚くなってしまう。

ということで実際に撮影してみたのがこれ。グラスと氷は昨日東急ハンズで購入したもの。氷はアクリル製のダミー。ウイスキー本体は麦茶で代用。いやー、それにしてもライティングが難しかった。というよりも失敗した。飲み物の透明度をうまく表現できなかった。あと、モレ切りが中途半端だったのでグラスのエッジが汚くなってしまった。

そもそも背景に黒バックを敷いているが、むしろライトをカットして黒落としにしてもよかったかもしれない。でもそうすると、いよいよ液体部分にバックライトをキレイに当てていないと質感が出なくなる。

なんてことを撮影後にいろいろ考えるわけだが、その考え通りに撮影できるかと言うとなかなか厳しいものがある。というのも、自室で物撮りをやっているため照明スペースに限界があるのだ。バックから光を当てようにもライトを奥スペースがないのだ。これはなかなか厳しい。ライティングを工夫するのもいいが、そもそも撮影スペースをどう確保するか考える必要がありそうだ。

アップロード日時 : 2012年9月16日 23:47

カテゴリ [ 今日の機材 ]

ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に追加 はてなブックマークに追加

コメントを投稿

広告

ATOM rss1.0 rss2.0