街角散歩

« 川面の花びら | メイン | 今年最後の桜 »

2006年4月 5日

祇園の夜

祇園の夜

大学時代というものは、えてして「時間はあるけどお金はない」ものです。そんな僕にとって祇園の夜というのはまさに未知の世界だったのです。いや、祇園といっても普通イメージするような舞子さんたちがいるような高級料亭ばかりじゃないのですよ。ホントは普通の飲み屋もいっぱいあるいわゆる歓楽街なのですが、いわゆる京都らしい祇園の街並みって大学に入学してしばらくは見たこともありませんでした。

そんなあるとき、仲のいい男友だちから祇園に行ってみようと誘われたのです。といってもやっぱり料亭じゃありませんよ。誘ってくれた彼も僕と同じくらいの生活水準だったので、料亭なんて足下にも及ばないのです。そもそもああいう高級料亭って「一見さんお断り」ですからね。大学生ふぜいが「ひょい」といってものれんすらくぐらせてもらえません。

そんな僕らが向かったのは祇園の中でも石畳の小道が続く祇園新町というところ。まさに今回の写真に写っている場所です。こういう「いかにも祇園!」という場所を訪れたのは初めてだったので、そのときはすごく興奮しました。すごく情緒ある場所なのですよ。そんな場所の一角に目当ての店があったのです。その名も「モルツクラブ」。要するにサントリーの直営店なんです。とはいっても、外観は町屋なのです。周囲の景観に完全にマッチした外観で、すごく趣深い店でした。

店で出されたビールを飲むと、これがビックリするぐらいうまいのです。サントリーは大阪に本拠地を構える企業なだけあって、お膝元の京都はなかなか気合いの入ったビールを飲ませてくれるものです。ビール業界の中ではサントリーって若干マイナーな存在じゃないですか。でも、それは営業力の違いであって、品質の差ではないんだとそのとき思い知らされました。ちなみにこの店は今日の写真に写っている場所の真逆にあります。要は写真の方向から振り返った場所が店の入り口なのです。

大学を卒業した後も何度か京都に行きましたが、そのたびにこの店に足を運んでいます。今は店の名前が変わってしまって、何という名前だったかもはや覚えてないのですが、この先も京都に行ったときはおそらくこの店に必ず立ち寄るだろうと思います。

アップロード日時 : 2006年4月 5日 00:27    撮影場所 : [ 京都 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 祇園新町周辺
撮影日時 2006年3月20日 23:39
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 +2/3EV
露出時間 5秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 70mm
絞り f/8.0

関連写真

通路の多重光線 幹線の光跡 冬枯れの木々 グルメな店頭 夜道の趣き 薄暗い雪道 夜中の歩道 闇夜の降雪

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0