街角散歩

« 梅雨明けの青空 | メイン | 人物が放つ印象 »

2006年8月 1日

幾重もの閃光

幾重もの閃光

土曜日に浦安市納涼花火大会を撮影してきました。これまで様々な花火写真を見たことはありますが、自ら花火の写真を撮るのは初めて。その撮影がいかに難しいか当初から多少は予想していたのですが、実際に撮影してみるとうまくいかないのなんのって、撮影どころではありませんでした。

そもそもカメラをかまえていても花火はどこに上がるかわかったものじゃありません。さらに明るさ。花火が上がる前は漆黒の闇なので、カメラは極端に暗い場所の撮影だと判断してやたらと長いシャッタースピードを示します。ところが花火が開くと極端に明るくなるため、シャッタースピードは逆にすごく短い値を示します。このように暗いときと明るいときの差がすごく激しいため、タイミングをはかるのがすごく難しく、花火大会が始まった当初はまっとうな写真をほとんど撮影できませんでした。

そのようなわけで、途中から撮影スタイルを変更しました。ファインダーをのぞいたところで待ちかまえていた場所で花火が開くとは限らないため、あえてファインダーはのぞかず、勘だけで方向を合わせます。そして絞りとシャッタースピードは完全にマニュアルにして、目で見た明るさのイメージを元に勘で合わせるようにしました。これまでここまで完全マニュアルの勘だけでの撮影はやったことないのですが、やってみると意外にもできちゃうもので、多少は成功と言えなくもない写真を撮ることができるようになりました。そうやって撮影したのが今日の一枚です。様々な色の花火が連発で上がっているときの様子を撮影したものです。絞りをしぼってカメラにとってすごく暗い環境にして、13秒間シャッターを開いた状態にしてできるだけたくさんの花火をフレームに取り込んでみました。

この写真はこの写真で想定通り撮れたのは嬉しかったのですが、実を言うと今回の花火大会でどうしても撮ってみたいイメージが一つあったのです。ところがそれは何度チャレンジしてもうまくいかず、結局撮れずじまいでした。できることなら今回の失敗の記憶が薄れる前に、もう一度どこかの花火大会でチャレンジしてみたいと思っています。

アップロード日時 : 2006年8月 1日 01:10    撮影場所 : [ 千葉 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 浦安市 高須海浜公園 第28回浦安市納涼花火大会
撮影日時 2006年7月29日 19:43
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 13秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 24mm
絞り f/13

コメント

13秒!!すごいねー!
花火ってホントに撮るの難しいよね。
光を発しているものを撮影するというのは、その光を最大に生かさないといけないんだけど、光の力を借りて撮影しなくちゃいけないものね。。。
うまく言えないんだけど、利用しつつ輝かせるなんて、そんな都合よくはいかないって感じ?(違う?)

次回の花火大会の写真、楽しみにしてます。

投稿者 ぺろたん : 2006年8月 2日 21:37


今回の写真みたいに花火を「すだれ」みたに見せるには、長い時間シャッターを開けっぱなしにするしかないんだよね。でも想像通りというわけにはいかなくて、けっこう苦労したよ。

投稿者 コーヒー : 2006年8月 6日 23:42


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0