街角散歩

« 吹き抜けの開放感 | メイン | 晩夏の変化 »

2006年8月30日

海辺の朝

海辺の朝

8月29日から30日まで一泊二日で伊豆の温泉へと旅行に行ってきました。源泉100%の温泉はヒジョーに気持ちよく、日頃の疲れが一気に吹き飛ぶ勢いでした。

そして今日の朝。旅館の部屋が東側を向いていたので「これはもしや朝日をおがむことができるかも」と思い、5:00ごろからスタンバイしてみました。障子を明けて窓の外を見てみると、このときはまだ上層の雲が少しずつ色づいているような状態でした。そのまましばらく待っていると、ふと海岸線スレスレのところに真っ赤な物体がポツンと浮かんでいるのが目に飛び込んできました。よくよく見てみると、これがまさに太陽そのものだったのです。急いでシャッターを押して撮影した写真がこの一枚です。

海辺で見る日の出は、海上の水蒸気が陽光を乱反射させるため、真っ赤に染まるとのこと。噂に聞いたことはあったのですが、ホントに真っ赤な太陽をおがむことができました。早起きの眠気も吹き飛ぶような見事な日の出。これを見るためだけでも伊豆まで足を運んだ甲斐があるってものです。

アップロード日時 : 2006年8月30日 23:51    撮影場所 : [ 静岡 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 伊豆 熱川温泉
撮影日時 2006年8月30日 05:37
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/500秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 24mm
絞り f/4.0

関連写真

空と海の煌めき 大晦日の夕暮れ 日没前の二人 黄昏の東京湾 今年最後の夕焼け 一瞬の芸術 港湾都市の夕暮れ 窓辺の夕景

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0