街角散歩

« まだら明かりの空 | メイン | 雰囲気の記憶 »

2007年3月 9日

日没前の二人

日没前の二人

ちょうど夕暮れ時のひとときを東京湾アクアラインで過ごしていたときのこと。太陽が西の海に沈む様子を撮りたくて、海が見えるテラスで太陽が少しずつ沈んでいく様子を眺めていました。湿度が高い場所で見る太陽は陸地のそれよりも赤く見える。かつて伊豆の温泉に行ったとき、旅館のご主人にそう教えてもらったことがあります。その言葉通り、アクアラインで見る太陽も普段より赤く見えました。

西の空を少しずつ水平線に向かって降りていく太陽。沈みゆくとともに赤みを増していくその様子は幻想的ですらありました。そんな太陽の様子をファインダーごしにのぞきながらフレーミングを考えていたとき、ふとファインダーの中に夕日を見るカップルの姿が飛び込んできました。その瞬間をついつい撮影してしまったのが今日の一枚です。勝手に撮ってしまってちょっと申し訳ない気もするのですが、この2人のおかげで普通の夕焼けの風景を、まるで映画のワンシーンのように仕上げることができました。

アップロード日時 : 2007年3月 9日 00:38    撮影場所 : [ 千葉 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 東京湾アクアライン 海ほたるパーキングエリア
撮影日時 2007年3月 4日 17:40
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -4/3EV
露出時間 1/400秒
レンズ情報
レンズ EF70-200mm F2.8L IS USM
焦点距離 100mm
絞り f/5.6

関連写真

空と海の煌めき 寒日の夕刻 東京湾奥の夕刻 大晦日の夕暮れ 黄昏の東京湾 今年最後の夕焼け 夕方の浅瀬 日没の太陽

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0