街角散歩

« 光と音の芸術 | メイン | 夏日の空と草 »

2007年7月30日

悪天候の切れ間

悪天候の切れ間

東京にしては珍しく大雨・洪水警報が発令された今日の昼間。激しい雷鳴、視界を遮るほどの豪雨と、外出することを検討すらできないぐらいの悪天候でした。ところが、夕方が近づくに連れ徐々に天候が回復し、最終的には太陽の光まで見えるような状態になりました。豪雨のあとというのは経験上、キレイな夕焼けが現れる確率が高くなります。もしかしたら今日の夕焼けはすごく美しいのではないか?そう思うといてもたってもいられなくなり、カメラを持って家を飛び出してしまいました。

向かった先は三軒茶屋のキャロットタワー。僕の家から最も近くにある高層ビルがキャロットタワーなのです。池袋のサンシャインや新宿の都庁と比べると、眼下の風景のおもしろみには欠けるかもしれませんが、それでも自宅からすぐ近くの場所で、かつ無料で入ることができる展望台ということで非常に重宝している存在です。エレベーターで展望台にのぼり、窓の外を見ると・・・そこに広がっていたのは厚くたれ込めた曇り空。どうやら太陽の光が見えていたのは一時的なもので、移動している間に再び雲が厚くなってしまったようです。

せっかく訪れたキャロットタワー、何も撮らずに帰ってしまうのももったいないので、とりあえず撮ってみた写真が今日の一枚です。それにしても、なかなかうまい具合に夕焼けに出会えないものです。こればかりは運の要素が大きいので、今後も虎視眈々と機会を狙い続けてみようと思っています。

アップロード日時 : 2007年7月30日 00:26    撮影場所 : [ 世田谷区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 三軒茶屋 キャロットタワー 展望台
撮影日時 2007年7月29日 18:05
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1/3EV
露出時間 1/640秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 28mm
絞り f/2.8

関連写真

夕暮れの街並み 街中にない空気感 窓明かりの造形 窓際の人間模様 シリーズ「シルエット」-窓際の人物- 窓際の夕暮れ 曇天の転機 夕闇の潮騒

コメント

こんにちわ。

初キャロットタワーですね!
僕はまだ行った事がないですが
夕日の綺麗な日を狙っています。

もうすぐ世田谷線沿いに引っ越すことになり、ますますアクセスしやすくなりそうです。

投稿者 zima : 2007年8月 3日 21:57


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0