街角散歩

« 降りかけの帳 | メイン | 真夏日の記憶 »

2008年1月10日

淡く輝く花々

淡く輝く花々

毎週末、東京のいろんな場所へ出かけては写真を撮りまくっています。中でも庭園などは街中の雑踏から離れた異質な空間。目に入る風景全てが日常生活から隔離されたこれらの空間では、いわゆる庭園美の神髄を味わうことができます。先週末に訪れたのは江東区の清澄庭園。前々からその存在は知っていたのですが、訪れるのは今回が初めて。六義園や浜離宮といった庭園は何度も訪れているのですが、なぜか清澄庭園は初めて。

中に入ってみると、なんとなくのイメージは六義園や浜離宮と近い、いわゆる回遊式庭園。ただ、都内のほかの庭園と比べると比較的小規模で、けっこう簡単に池のまわりを一周できてしまいます。しかしながら庭園の美しさは他と比べて引けをとるものではなく、自然豊かでとても落ち着いた気分になれる場所でした。そんな庭園の端っこで発見したのが今日の写真にうつっている椿。太陽の光を一身に受けてキラキラと光り輝いているその様子はとてもゴージャス。冬真っ盛りの昨今、こういった花を見る機会が少ないため、ちょっとだけ得した気分になれました。

アップロード日時 : 2008年1月10日 00:55    撮影場所 : [ 江東区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 清澄庭園
撮影日時 2008年1月 5日 14:59
カメラ情報
カメラ Canon EOS 20D
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -1EV
露出時間 1/3200秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 70mm
絞り f/2.8

関連写真

春色の雪中花 つぼみの雪化粧 闇夜のブルー 厳冬の降雪 雪原の小道 枝先の水滴 雪と土のストライプ 芝生の五叉路

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0