街角散歩

« オレンジに染まる橋桁 | メイン | 建物骨組の影 »

2009年10月26日

水平線に近づく夕日

水平線に近づく夕日

江ノ島の突端で相模湾に沈む夕日を見ていたときのこと。海岸線沿いの岩の上に座って夕日を見つめている一人の男性の姿を目にしました。沈みゆく太陽が徐々に水平線に近づいていき、海面に伸びる光跡がまるで往年の金曜ロードショーのオープニングのような光景を作り出している中、そんな様子を背景に一人たたずむ男性の様子がとても印象的で、思わずシャッターを押したくなってしまった一枚です。

アップロード日時 : 2009年10月26日 00:01    撮影場所 : [ 神奈川 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 江ノ島
撮影日時 2009年10月10日 16:50
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム マニュアル
露出補正 ±0EV
露出時間 1/1250秒
レンズ情報
レンズ EF24-70mm F2.8L USM
焦点距離 70mm
絞り f/10

関連写真

窓辺の夕景 夕方の浅瀬 冬日の岸壁 快晴下の夕暮れ 空と海の煌めき 夕焼けの光芒 日没の太陽 日没前の二人

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0