街角散歩

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月21日

波間のサーファー

波間のサーファー

相模湾の片瀬西浜あたりの砂浜沿いを歩いていたときのこと。海水浴シーズンが終わったこの時期、砂浜は閑散としているんじゃないかと思っていたのですが、むしろすごい人数のサーファーが波打ち際に漂っていました。まるで盛夏の海水浴客が全員サーファーにリプレースされてしまったかのように感じられました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月21日 01:24 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年10月20日

日中の和傘

日中の和傘

鎌倉の切通しを歩き回っている途中、謎なT字路にぶつかりました。目指す方向がどちらかわからなかったので地図で周囲を確認してみると、目的地と反対方向に何か寺らしきものがあるのを発見。寄り道になるものの、気になったのでちょっと立ち寄ってみることにしました。ということで訪れたのが「海蔵寺」というお寺。敷地はそれほど広くないのですが、そのぶんいろんな要素が凝縮されていて、短い時間でけっこう楽しむことができました。今日の写真は海蔵寺の山門の近くに設置されていた和傘を撮影したもの。この手の和傘を見るとついつい写真に納めたくなってしまいます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月20日 01:46 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年10月19日

堀割の古道

堀割の古道

ちょっと前に鎌倉を訪れたときのこと。このときは「切通し」という鎌倉時代の古道を巡るのがメインの目的でした。前回紹介したのはその中の一つ「化粧坂切通し」でしたが、今回は「亀ヶ谷坂切通し」の写真をアップしてみました。JR横須賀線に乗って鎌倉を訪れると、北鎌倉と鎌倉の区間でトンネルに入る場所があるのですが、太古の昔、この区間の山を越えるために作られたのが亀ヶ谷坂切通しです。とは言いつつも、道はコンクリートで舗装されていたりするのですが、それでもビッシリ草に覆われた堀割の擁壁が、なんとなくこの道の古さみたいなものを物語っているように感じられました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月19日 01:27 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年10月18日

好天の浜辺

好天の浜辺

葛西臨海公園のなぎさ公園を歩いていたときのこと。昼間の強烈な太陽の日差しが頭上から降り注ぎ、雲のスキマからこぼれ落ちた光芒がそのまま地上まで届き、海面をキラキラ輝かせていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月18日 03:27 | コメント (0)

撮影場所 [ 江戸川区 ]

2009年10月17日

海辺の宵闇

海辺の宵闇

太陽が沈んでしばらく経過。空ももはや暗くなってしまった時間帯にお台場海浜公園を歩いてみました。明るい時間帯は大勢の人たちで賑わったこの場所も、この時間になるともはや人の数もまばら。そんな中、波打ち際で遊んでいる人たちの姿を発見。水面に反射するビルの明かりを背景に、波打ち際の人たちの姿がクッキリとしたシルエットになっている様子がとても幻想的に感じられました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月17日 23:50 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

2009年10月16日

岸辺の夕闇

岸辺の夕闇

海辺で夕焼け空を撮影していたときのこと。夕闇空に空のグラデーションがとてもキレイに見えていたため、大勢の人たちが僕同様空を眺めていました。そんな中、海沿いの岩山に設置されたフェンスごしに空をのぞく人の様子に目がとまりました。厳密にはこの人ではなく、この人を含めた周囲の風景全体に目がとまりました。微妙なグラデーションを描く空模様、複雑な形状の岩山の上で海と空を見つめる様子がとても印象的でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月16日 02:45 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年10月15日

海に伸びる堤防

海に伸びる堤防

小田急片瀬江ノ島駅を降りて江ノ島に向かう途中。片瀬から江ノ島へは橋がかかっていて歩いて島に入ることができます。橋はそれなりの長さがあるため、カメラ片手に辺りをキョロキョロしながら歩いているときに見かけた光景が今日の写真の場所。片瀬側から海に伸びる堤防の上で思い思いにくつろぐ人々の様子がそれなりにおもしろかったのですが、それよりも何よりもまっすぐに伸びる水平線と、太陽の光を浴びてキラキラ輝く海面がとても美しくて、思わずシャッターを押さずにはいられなくなるような光景でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月15日 02:47 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年10月14日

古道の岩肌

古道の岩肌

今回鎌倉を訪れた最大の目的は、前々から一度見てみたいと思っていた「切通し」を歩いてみること。切通しとは起伏のある土地で人の通行をできるようにするため、地面を掘って作った道のこと。鎌倉はかつて幕府が開かれた場所。この地は南を海に、その他三方を山に囲まれていることから外敵からの防御に重きを置いた都市設計が行われていました。しかしながら外部とのルートが全くない状態だと都市として立ちゆかなくなるため、外部との交易用に7か所の通路となる切通しが設けられました。これらを総称して「鎌倉七口」と言います。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月14日 01:31 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年10月13日

夕闇シルエット

夕闇シルエット

連休最終日の今日は都内をお散歩。今日は久しぶりの写真撮影二か所はしご。最初に訪れたのは葛西臨海公園。続いてお台場海浜公園。東京湾岸を集中的に撮ってみることにしました。ということで今日アップしたのは第三台場、いわゆる台場公園の入口の浅い堀割のあたりを撮影したもの。太陽が沈んでしばらく経つと空の色が徐々に濃くなり、クッキリとしたオレンジとボンヤリとした紫色が描くグラデーションが空を覆っていました。そんな夕闇の中、辺りは既に薄暗く、目に見えるもの全てがクッキリとしたエッジを持つシルエットを描いていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月13日 00:15 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

2009年10月12日

踏切の往来

踏切の往来

連休2日目に訪れたのは鎌倉。鎌倉と言えば古都。古都と言えばえてして観光地です。鎌倉は有名な観光地だったりすることから、連休ともなると多くの人が詰めかけます。この写真は横須賀線の北鎌倉駅。この駅の周辺には短い区間に小さな踏切が集中しています。この写真でも手前と奥に2つの踏切が見えます。観光客の往来は途切れることなく、警笛が鳴るまでひたすら誰かが線路の上を歩いていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年10月12日 23:51 | コメント (2)

撮影場所 [ 神奈川 ]

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0