街角散歩

« 暖簾の装飾 | メイン | 料理屋の外観 »

2010年3月19日

雲間の夕日

雲間の夕日

文京区、台東区、荒川区の区界に位置する谷中銀座。全国的にも「成功事例」として取り扱われることの多いこの商店街の東端に短めな石段があります。この階段の上からの眺めを「夕焼けだんだん」と言います。命名されたのは平成に入ってからなのですが、不思議と聞き覚えのあるネーミングで、今では広く知られるようになっています。そんな場所から見た夕方の太陽を撮影したのが今日の写真です。

アップロード日時 : 2010年3月19日 01:30    撮影場所 : [ 荒川区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 谷中銀座 夕焼けだんだん
撮影日時 2010年3月13日 17:12
カメラ情報
カメラ CONTAX N DIGITAL
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 ±0EV
露出時間 1/8000秒
レンズ情報
レンズ Vario-Sonnar T* 24-85mm F3.5-4.5N
焦点距離 85mm
絞り f/4.8

関連写真

薄暗い太陽 日没の太陽 額縁の中の夕暮れ 黄金色のウッドデッキ 湾岸の夕暮れ 夕闇空の展望 視界の変遷 夕暮れ時の仏像

コメント

シックな雰囲気で素敵な写真ですね。この階段から見える眺めを「夕焼けだんだん」って言うのですね。「だんだん」って何かなって思ってました。なんだか可愛いネーミングですね。
iPhoneのこと、いろいろと教えて下さいましてどうもありがとうございます。。実は私も10年以上ドコモを使用しているのですが、メールアドレスは変わるけど、それ以上の便利さがあると聞けば、やっぱりiPhoneが欲しくなってきました。
コーヒー様、いつもご親切にどうもありがとうございます。大変助かっております。

投稿者 のんのん : 2010年3月20日 00:23


>のんのんさん
「だんだん」って確かに何のことを言っているのかよくわからないですね。でもどこか聞き覚えのあるフレーズな感じがするのが不思議です。iPhoneのこと、お役に立てて嬉しいです。もし興味が出てきたのでしたらソフトバンクショップなどの店頭で実際に触ってみるといいかもしれません。タッチパネルの操作はちょっとだけ慣れが必要だと思うので。

投稿者 コーヒー : 2010年3月20日 22:59


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0