街角散歩

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月31日

途切れない往来

途切れない往来

十数年前に就職のため上京。東京で生活しはじめて意識するようになった言葉で「ホームグラウンド」というのがあります。別に大げさな話ではなく、買い物や気晴らしでよく訪れる繁華街のことを隠喩的に表現しているだけです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月31日 00:03 | コメント (2)

撮影場所 [ 新宿区 ]

2011年1月30日

想いの結び目

想いの結び目

正月シーズンもとうの昔に終わったこの時期、神社で膨大なおみくじを見かけました。新年を祝う人々が年初早々この一年の吉凶を見出すために期待をこめてひいたおみくじです。この膨大な結び目に人々の悲喜こもごもが込められているように感じられました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月30日 17:25 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月29日

ツボミのほころび

ツボミのほころび

まだまだ寒気残る1月下旬。そんな中、梅のツボミが少しずつほころび始めていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月29日 00:25 | コメント (4)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月28日

地蔵の行列

地蔵の行列

お寺の中をウロウロしているときに見つけたお地蔵さん。顔に巻かれた赤い布がすごくキレイで、いつも誰かがしっかりと手入れしているであろうことがうかがい知れました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月28日 00:03 | コメント (4)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月27日

枯れ枝のおみくじ

枯れ枝のおみくじ

枝に結ばれたおみくじ。寺社仏閣ではよく見かける光景ですが、一般的におみくじは神社でひくもの。この写真の場所はお寺。お寺でおみくじをひくのももはや珍しくはないのですが、やはりちょっとした違和感をおぼえてしまいます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月27日 00:01 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月26日

道端の手袋

道端の手袋

いろんなところでネタになっていることですが、外を歩いているとかなりの頻度で道端に落ちている「軍手」の姿を目にします。そういう軍手はえてして誰がいつ落としたのかわからないぐらい風化していて、ヘナヘナな状態になっているもの。今日の写真もそういうテイストのひとつ。軍手ではありませんが、明らかに作業用の手袋です。誰がどういうシチュエーションで落としたのかサッパリ想像つきません。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月26日 00:04 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月25日

通路の格子模様

通路の格子模様

世田谷区の中ではかなり大きな部類に入るお寺、豪徳寺。この寺のメインゲート、山門のすぐ脇に今日の写真のような通用口があります。奥から差し込んでくる太陽の光が作りだす影が地面に格子状の模様を描いているようでした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月25日 01:25 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月24日

影絵の文様

影絵の文様

世田谷区の豪徳寺。真正面の門から入って突き当たりにあるのが仏殿。それほど広い建物ではないのですが、ほどよく古びた感じがお寺特有の落ち着いた雰囲気を醸しだしています。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月24日 00:04 | コメント (2)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月23日

梅とメジロのランデブー

梅とメジロのランデブー

今日の写真は見ての通り、梅の花とメジロのランデブー。1月中旬とはいえ、毎年この時期になると気の早い梅の木は花を咲かせ始めます。世田谷区の豪徳寺の中を歩いていると1本だけ花を咲かせている梅の木を発見。よくよく見ると2羽のメジロが枝から枝へと跳び回っていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月23日 16:56 | コメント (2)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年1月22日

残秋の歩道

残秋の歩道

世田谷区・砧公園の歩道。秋の色彩が微妙に残る中、落ち葉に埋もれかけた歩道の様子がとても印象的。季節感を色濃く感じられる空間でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年1月22日 00:02 | コメント (2)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0