街角散歩

« 公園入口の雪だるま | メイン | シーソーの座り位置 »

2011年2月18日

ブランコの真下

ブランコの真下

東京に積もった雪は早々に消えてしまいましたが、せっかくの積雪だったので雪景色押しでいってみようと思います。ということで今日も雪景色の写真です。公園のブランコですが、板の真下の部分にぽっかり穴が開いているかのような形で雪が積もっているのが印象的でした。

アップロード日時 : 2011年2月18日 00:18    撮影場所 : [ 目黒区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 目黒区立 宮下児童公園
撮影日時 2011年2月15日 10:21
カメラ情報
カメラ EPSON R-D1
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 200
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -0.3EV
露出時間 1/2000秒
レンズ情報
レンズ Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC
焦点距離 35mm
絞り f/8.0

関連写真

公園入口の雪だるま 早朝の降雪 校庭の雪原 厳冬の降雪 春色の雪中花 雪原の小道 枝先の水滴 つぼみの雪化粧

コメント

ブランコの下、ブランコの影、真っ白な雪に後ろの壁とのコントラスト良いですね。
素敵な一枚と感じました。
P☆

投稿者 nonn : 2011年2月18日 13:44


はじめまして。いつも素敵な写真とコメントを楽しみに拝見しております。
ブランコとコンクリートや影が出している味も好きですし、雪は寒くて冷たいのにどこか温かい印象があるように感じました。

投稿者 okiyo : 2011年2月18日 16:04


>nonnさん
ありがとうございます。気に入っていただけて嬉しいです。めったに見ることができない雪景色なので、見るもの全て新鮮な感じがして、カメラ片手に写真撮りまくるのがとても楽しかったです。

投稿者 コーヒー : 2011年2月19日 00:20


>okiyoさん
はじめまして!コメントありがとうございます。普段見慣れた光景も雪に覆われてしまうと全てが新鮮にうつるもの。見慣れたブランコとその影ですが、背景に真っ白な装飾が施されているので普段とは違う一面を見せてくれているように感じました。

投稿者 コーヒー : 2011年2月19日 00:23


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0