街角散歩

« 石段上の空間 | メイン | 参道の陰影 »

2011年4月25日

参道の八重桜

参道の八重桜

今週末は体調がかんばしくなかったため、遠出を控えることに。ということでカメラ片手に訪れたのはいつもながらの豪徳寺。普段は住宅街の裏道みたいなところからお寺の敷地内に入っているのですが、今回はたまたま参道の正面からのアプローチ。

お寺の敷地内の桜はほぼ散ってしまっているのに、参道の入口に位置するこの場所では今が八重桜の満開時期。普段だったらこの場所を通らないので、おそらくこの桜の存在に気づくことなくスルーしてしまっていたと思います。たまたま通った普段と違うルートでこんな見事な桜を見つけることができ、かなり特した気分になりました。

アップロード日時 : 2011年4月25日 00:00    撮影場所 : [ 世田谷区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 豪徳寺 参道
撮影日時 2011年4月24日 16:34
カメラ情報
カメラ EPSON R-D1
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 200
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 ±0EV
露出時間 1/955秒
レンズ情報
レンズ CANON LENS 50mm F1.8
焦点距離 50mm
絞り f/4.0

関連写真

遅めの開花 満開直前のしだれ桜 川跡の大木 川沿いの春景色 出口の桜色 公園の満開桜 枝先のほころび アスファルトの花房

コメント

豪徳寺はあまり広くないし大きくもないと聞いていたが、いろいろ見所がありますね。この八重桜は見事だなあ。桜の種類によって、開花のテンポがいくぶんずれているんだね。早く長距離の街角散歩ができるようになればいいね。

投稿者 和田町の老人 : 2011年4月25日 19:04


>和田町の老人さん
豪徳寺はそれほど大きくはないのですが、いろんな要素が凝縮されていて、いつ訪れてもそれなりに楽しめる場所です。淡くはかないソメイヨシノとは違い、色濃く分厚い八重桜は存在感抜群で、たくましさすら感じられるような気がしました。

投稿者 コーヒー : 2011年4月26日 00:38


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0