街角散歩

« 居酒屋の店頭 | メイン | 軒先の花 »

2011年7月14日

吹き抜けホール

吹き抜けホール

昔から存在は認識していつつも足を踏み入れたことがない場所がありました。それは飯田橋の駅ビル。正式名称を「飯田橋セントラルプラザRAMLA」といいます。JR飯田橋駅ビルと直結しているこのビル、一等地に位置しながら特徴があまりなく、訪問するモチベーションが高まりにくい場所だったりします。

そんな場所に先日初めて訪問。1階の商業施設が集まるフロアを歩いてハッと目をひいたのが今日のこの写真の場所。区境ホールと名付けられたこの場所、その名の通りこの場所は区境になっていて、階段の中央から右側が新宿区、左側が千代田区になっています。

全体的に地味な雰囲気あふれる施設ではあるのですが、この場所だけは吹き抜けホールの開放感、突き当たりのステンドグラスの美しさが目を引く印象的な場所でした。

アップロード日時 : 2011年7月14日 00:05    撮影場所 : [ 千代田区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 飯田橋セントラルプラザRAMLA 区境ホール
撮影日時 2011年7月 9日 15:27
カメラ情報
カメラ PENTAX ME super
フィルム Kodak ELITE CHROME 100
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出時間 1/250秒
レンズ情報
レンズ Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4
焦点距離 25mm
絞り f/4.0

関連写真

路地脇の花々 軒先の花 土手上の空 石段上の空間 玄関先の彩り 草原の綿毛 路傍のタンポポ 初夏の公園

コメント

こんな場所があったなんて知りませんでした
残念なのがステンドグラスの美しさを台無しにするバーゲン広告
もうちょっと考えて欲しいですね

投稿者 106 : 2011年7月14日 23:16


>106さん
この場所、僕も初めて知りました。地味なイメージが強いこの場所に、こんな美しい空間があったなんて初めて知りました。それにしてもやっぱりバーゲンのポスター、気になりますよね。装飾を楽しむ空間と広告宣伝の空間をきっちり分離してくれてればよかったんですけどね。そういう意味で、ちょっと残念な場所でもありました。

投稿者 コーヒー : 2011年7月15日 00:01


コーヒーさん こんにちは

ステンドグラス、人の出し方が絶妙ですね。半段違うとまったくイメージの違うものになりそうです。nonnにはまだまだの境地です。
すてきな光です。

投稿者 nonn : 2011年7月16日 08:59


>nonnさん
こういう光線状態の場所の表現は難しいですよね。この時はリバーサルフィルムを使っていたので、撮影後の露出調整ができない前提。ということで撮影時はけっこう悩みました。結果、偶然にもそこそこいいバランスで撮れていたので、ちょっとホッとしています。ということですので、この写真、気に入っていただけてとても嬉しいです。

投稿者 コーヒー : 2011年7月18日 00:08


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0