街角散歩

« 旧道の遺物 | メイン | 木陰のスポットライト »

2011年9月27日

青空と鉄塔

青空と鉄塔

ちょっと前に訪れた東海道品川宿。今となってはこれといった特徴のない商店街だったりするのですが、所々に古くからの街道であった時代の遺物が残されていたりして、歩いていてなかなか楽しめるエリアでした。あれから一週間、今回は中山道の近くをウロウロしてみました。

と言ってはみたものの、今回は中山道目的の散歩ではなく、ただ単純に高島平から西台を通って舟渡から浮間へと移動する途中で中山道あたりをたまたまウロウロしただけなので、これといって旧街道っぽいものは一つも見ていません。

ということで今回は史跡名勝など全く関係ないただの散歩。そんな散歩道の途中で撮影したのが今日の写真。都営地下鉄三田線の西台駅から北へ向かって歩き、舟渡大橋を渡ってすぐの場所に舟渡水辺公園というちょっと広めの公園があります。

この公園自体はそれなりに楽しめたのですが、気になったのは公園に隣接してニョキッと立つ巨大な高圧鉄塔。一方、写真からは気配を伝えられないのですが、公園のすぐ隣に位置する新日鉄の工場からひっきりなしに「カンカン!キンキン!」という金属が強く当たる音が鳴り響きまくっていました。

お世辞にもいい環境ではないのですが、北九州工業地帯の工場や工業的な設備の中で生まれ育った僕個人としては、この公園の工業的な気配が、不思議ととても懐かしく感じられました。

アップロード日時 : 2011年9月27日 00:26    撮影場所 : [ 板橋区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 舟渡水辺公園
撮影日時 2011年9月23日 15:47
カメラ情報
カメラ Mamiya RB67 Professional SD
フィルム FUJICHROME ASTIA 100F
フォーマットサイズ 6x8
ISO感度 100
露出時間 1/400秒
レンズ情報
レンズ Mamiya Sekor 65mm F4.5
焦点距離 65mm
絞り f/8.0

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0