街角散歩

« 花天井の並木道 | メイン | 高台の一本桜 »

2012年4月 9日

肉屋の店頭

肉屋の店頭

この週末はどこへ言っても花見客だらけ。ということで今回は桜スポットをはずして下高井戸の街を歩いていました。下高井戸駅の北側には世田谷区と杉並区の区境がクネクネ複雑に走っています。今日のこの写真の場所はまさに区境のポイント。写真を撮っている場所は杉並区。向かいの肉屋は世田谷区です。

区境のエリアは当然のことながら行政区域の境界線です。区役所では各区の事業にのみ予算執行がなされます。となると、例えば区をまたぐエリアの道路だったり建物などがあったとしても、各区のエリア内にしか予算をつけることができません。

ということで、よく見かけるのはブツ切り道路。区の境界線までキレイな幅広な道路が伸びているのですが、区の境目を越えた先は道路がプッツリなくなってしまうような場所がけっこうたくさんあります。

もう一つありがちなのは区画整理事業。通常ならばまとめて土地を確保して何かしらの再開発事業を行うような場所であっても、区の境目をまたいでしまうと何かとややこしくなってしまうため、両方手付かずの状態のまま放置されてしまうことがあります。

下高井戸は実はこの両方当てはまります。駅の近くに道路の計画があるのですが、全く進む気配はなし。そして再開発について。下高井戸と言えばそれなりに栄えている場所です。本来ならば何かしらの再開発が行われてもおかしくないのですが、全くそんな気配はなく、今日の写真のように古い商店街、市場などが今なお残っています。

おかげで駅の周辺はとても雑多で人も多くて歩きにくかったりするのですが、今となっては古き昔の街並みがレトロな雰囲気を醸しだしていて、むしろ街のテイストを印象づけるポイントになっているように感じます。

アップロード日時 : 2012年4月 9日 00:47    撮影場所 : [ 杉並区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 杉並区下高井戸1丁目周辺
撮影日時 2012年4月 8日 13:45
カメラ情報
カメラ FUJIFILM X-Pro1
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 200
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 -2/3EV
露出時間 1/100秒
レンズ情報
レンズ Carl Zeiss Planar T* 2/45
焦点距離 45mm
絞り f/8.0

関連写真

順光のツバキ 春の花々 歩道に落ちる影 和傘の撤収 線路下の駐車場 金網越しの歩道 格子状の影絵 青空の一文字

コメント

コーヒーさん こんばんは

この画 たまらないですね。
nonnの好みの描写、色です。
このお肉屋さん なかなか良さげなオーラあります。
行きたいです。
そんな空気感を写されているの  尊敬します


投稿者 nonn : 2012年4月10日 00:36


>nonnさん
おぉ!気に入っていただけて嬉しいです。本当に何気ない街角のスナップなので、ともすれば特徴のない普通の何でもない写真になってしまう可能性があります。そうならないように、構図とタイミングを工夫してみました。

投稿者 コーヒー : 2012年4月10日 01:31


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0