街角散歩

« 反射光の影 | メイン | レンガの橋脚 »

2012年4月21日

春のティータイム

春のティータイム

桜の写真を撮りに訪れた小石川の播磨坂。その中間地点に小さなオープンテラスのカフェがありました。すぐ横には見事に花を咲かせた桜の木々がズラリと並ぶその場所、花を見るには絶好のロケーション。とても素敵なシチュエーションを目の前に、思わずシャッターを押してしまったのが今日のこの一枚です。

アップロード日時 : 2012年4月21日 23:40    撮影場所 : [ 文京区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 播磨坂桜並木交差点横の喫茶店
撮影日時 2012年4月 6日 14:56
カメラ情報
カメラ FUJIFILM X-Pro1
フォーマットサイズ APS-C
ISO感度 200
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 ±0EV
露出時間 1/160秒
レンズ情報
レンズ LEITZ WETZLAR Elmar 1:4 / 135mm
焦点距離 135mm
絞り f/8.0

関連写真

満開の桜並木 花天井の並木道 小さな別世界 寒中の開花 オールドレンズの描写 昼間の歓楽街 早春の色彩 梵鐘を包む秋の色彩

コメント

コーヒーさん おはようございます
しっかり絞ってあることもあり、ニットの風合いがきっちり出ていますね。
左肩からのひかりが右手のカップやケーキのコントラスト、動きを想像させる一枚ですね。

素敵です

投稿者 nonn : 2012年4月22日 07:46


コーヒーさん、
良い写真ですね。ピントもばっちり、色合いも綺麗。そこから想像できることは多分モデルの人は女性だろうということです。私も、偶然このような写真を撮れたこともありますが、コーヒーさんほど綺麗なピント、色合いの写真ではありませんでした。偶然撮れということと、撮ったというところには大きな開きが存在します。
これからも、コーヒーさんの写真ブログを参考に日々努力を重ねていこうと思っています。

投稿者 Tjinn : 2012年4月22日 15:09


>nonnさん
35mm換算で焦点距離200mmということもあり絞ると手ぶれしそうでドキドキしましたが、日中の明るさに助けられてうまい具合に撮れました。春の日の午後のやわらかい雰囲気を表現したく撮ってみました。気に入っていただけて嬉しいです。

投稿者 コーヒー : 2012年4月23日 00:24


>Tjinnさん
コメントありがとうございます。
偶然いい写真が撮れた時って何にも変えがたい感動がありますよね。私も時々「これはいい!」というものが撮れることがあります。でも、そのまま偶然で終わってしまうのももったいないので、次回以降意識して全く同じテイストの写真を撮るようにしています。そうこうするうちに最初は偶然だったものが自分の定番撮影レパートリーに加わってくれます。

投稿者 コーヒー : 2012年4月23日 00:32


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0