街角散歩

« ギザギザの葉影 | メイン | 壁面の光線 »

2012年4月28日

ビル横の陽だまり

ビル横の陽だまり

桜咲くアークヒルズに写真を撮りに訪れたときのこと。アーク森ビルの外周部にズラリと並んだ木製のテーブルとチェアのセット。サイドから差し込むやわらかな太陽の光、とても明るく温かい雰囲気を感じさせてくれました。

アップロード日時 : 2012年4月28日 02:21    撮影場所 : [ 港区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 アークヒルズ
撮影日時 2012年4月 7日 13:19
カメラ情報
カメラ YashicaFlex MODEL C
フィルム FUJICHROME Velvia 100F
フォーマットサイズ 6x6
ISO感度 100
露出時間 50秒
レンズ情報
レンズ Yashikor 80mm F3.5
焦点距離 80mm
絞り f/5.6

関連写真

眼前の桜並木 坂道の落書き 買い物帰りの交差点 踏切の電車 歩道の植え込み 真夏の橋上 繁華街の境内 軒先のバラ

コメント

この種類の写真は、
私も2度くらい撮っている記憶があります。

勿論、出来は私の方は少し悪いのですが。

色々な写真を撮っていますが、
例えば、花、例えば、生活、例えば抽象的な作品写真。

私の場合は、まずピント、更に構図と問題ばかりの作品になります。

只、ブログのための写真としてならば、我慢もできましょう。

投稿者 Tjinn : 2012年4月28日 15:16


>Tjinnさん
ピントって基本と言えば基本ですが、なかなか侮れないものですよね。どこにピントを合わせるかによって訴求する内容も変わってきますしね。この写真を撮影したYashicaflexという二眼レフ、写りはとてもいいのですがスクリーンがとても暗く、極めてピントが合わせづらいカメラです。こういう時にもピント合わせの大切さを再認識させられます。

投稿者 コーヒー : 2012年4月29日 02:20


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0